仮想通貨 仮想通貨投資のコツ 資産運用

知らなきゃ損する!今だから覚えておきたい資産運用の基本(お金の知識、資産運用、仮想通貨の今後)

投稿日:2018年5月25日 更新日:

知らなきゃ損する!今だから覚えておきたい資産運用の基本
(お金の知識、資産運用、仮想通貨の今後)

スポンサーリンク


仮想通貨の個人コンサルをしていると「今まで投資をやったことがなく仮想通貨が初めての投資」という方が多くいます。

投資をやり始めるきっかけが何にせよ、自身のお金を使い資産運用を始めることはとても良い事だと思います。

 

しかし、初めての資産運用は不安が付き物ですよね。

 

「本当にお金を儲けることができるのかな?」
「投資で失敗して資金が減るのが怖い。」
と資産運用を始めた頃は状況が気になって、常にサイトにアクセスし資産を確認してしまいます。(実際に私もそうでした)

資産が上がっていたら気分は良いですが、下がっていると気分は落ち込みますよね。

しかし、ちゃんとしたお金の知識を得て資産運用をすることでそのような不安は軽減されます。

 

実際、「お金の知識」は生きていく中でとても大切なことですが、お金についての勉強は学校の授業では教えてないのが現状です。

家庭環境のお金の使い方が子供にとっての常識になってしまいそのまま受け継がれてしまいます。


親がお金の知識を持ち、使い方をちゃんと教わっていれば良いのですが、親がお金の知識がなくどんぶり勘定で入ってきたお金を次々に浪費してしまう環境では、子供もそれが正しい使い方だと刷り込まれてしまいます。

その影響で働いても働いても貧困のループから抜け出せない人が沢山います。

 

もしあなたの環境が現状そうであったとしても、何も心配することはありません。お金の知識を得ることは今からでも遅くありません

あなたがお金の知識を持ち資産運用をすることで、お金を得ることだって可能なのです。

 

本日は資産運用(投資)初心者の方にできるだけ噛み砕いて、お金の知識、そして資産運用の基本仮想通貨の今後についてお話しますね。

スポンサーリンク


お金とは何か?

「お金とは何でしょう?」
いざそんな質問をされたら、あなたならなんて答えますか?

 

「おればあるほど幸せになるもの」
「人をも変えてしまう怖いもの」
「労働の単価」
「権力や力の象徴」
など人によって色々なイメージがあります。

 

シンプルに考えてみると、ただ単にお金は
あらゆる物と物を交換できる引換券です。それ以上でもそれ以下でもありません。

そして1万円札はみんなが1万円の価値がある紙切れだと信じて(信用)しているから、1万円札には1万円の価値があるのです。


実際1万円を作るのに、原価はたったの20円位です。


そんな原価20円の紙切れでも、一万円の価値が変動しないために日本銀行によって発行される紙幣量がコントロールされています。

(ちなみにビットコインも価値を下げないために発行量が2100万枚と限定されています。)

【雑学】お金の歴史

この世の中に「お金」というものがなかった時代、人々は物々交換で成り立っていたと考えられています。

 

ただこのやり方では、自分の欲しい物と相手の欲しい物が常に一致するとは限らないので、よりスムーズに交換ができるように自分の持ち物をお米や塩、布、農具など、誰もが欲しがるものにあらかじめ替えてそれを相手の持ち物と交換するという方法が考えられていました。

このようなお金のような役割をする物を「物品貨幣」といいます。

しかし、この「物品貨幣」も持ち運びするには不便でしたから、持ち運びや保管に便利な金や銀を使った「貨幣」ができたのです。

そして、国が認めた日本銀行が発行する紙幣は1885年(明治18年)にできたのです。

実際に国が定めた紙幣発行の歴史は100年ちょっとなんて驚きですよね。

 

ちなみに、漢字の中にはお金に関する文字「財」「貯」「買」「貨」「贈」「賭」どの文字にもという字が使われています。
これは古代中国で、貝殻がお金として使われていたからです。

 

こうしてお金の歴史を知ると、お金の本当の姿が見えてきませんか?

時代と共に形を変え、今の形になっているのです。

数年後、世界中で使えるビットコインなどの仮想通貨が、世界通貨になったとしてもなんら不思議じゃありませんよね。

 

 

インフレとデフレ

お金を性質を理解するためには、世の中の経済について知らなければなりません。

ここではインフレデフレについてお話します。
そんな難しいことではないので理解しておきましょう。

 

インフレ(インフレーション)とは?

物価の価値が上がり、お金の価値が下がる現象を「インフレ(インフレーション)」と言います。(インフレーションは”膨張”という意味です。)

 

インフレのメリットとしては…
・物やサービスが次から次へと消費されるので需要が増える
・物やサービスが売れやすいので、値上げや求人が増える
・値上げによって社員の給料や設備投資が増える
・給料が上がるので更に物やサービスを購入する。

というメリットがあり資産も増やしやすいです。

 

しかし、更にインフレがずっと続きハイパーインフレになってしまうと物価の異常な値上がりによりお金が紙切れ同然になってしまう場合があります。

例えば、ハイパーインフレが起きると1万円を持っていたとしてもコンビニでおむすび一つも買えなくなってしまいまうのです

なので、適度なインフレであれば一番良いのです。

 

近年、日本でも物価の価格が上がり(値上がり)、お金の価値が下がっている「ややインフレ状態」ですよね。景気が良いとインフレに2018年4月から電気・ガス、食料品、ビール、ワイン、タバコなども値上がりしています。

しかし、全体的に物価が上がりインフレが続いていけば、今貯金が100万円あったとしても5年後、10年後に100万円の価値があるかもわからない状態になってしまいます。

 

つまりインフレで景気が良い時にお金を貯金することは、お金の価値を下げるだけなので損をします

 

インフレ時こそ資産を運用し、着実にお金を増やしていきましょう。

 

デフレ(デフレーション)とは?

インフレの逆に物価の価値が下がり続けることを「デフレ(デフレーション)」と言います。(デフレーションとは”縮小”という意味です。)

 

デフレのメリットとしては…
・物やサービスが安くなる。


「物やサービスが安くなるならお得じゃん!」
と、物価の価値が下がるのは一見良いようにも見えますが、実は問題があります。

 

例えば物やサービスが安くなれば、消費者はもっと安くなってから買おうとする心理になります。なので社会全体で車や家電、食品、サービスが売れないから、仕方なく価格を安くして販売しようとします。

しかし、商品やサービスを安くすればするほど会社の利益は少なくなります。そこで働く社員に今まで通りの給料やボーナス支払えなくなってしまいます更に企業も人が雇えなくなり失業者も多くなります。

 

貰える給料が少なくなれば当然使うお金も少なくなるので、当然消費をしなくなります。そうすると物やサービスが売れなくなり、更に安くするといった社会全体が悪循環(デフレスパイラル)になります。

 

お金と世の中の経済の仕組みについて、わかりやすい動画がありましたのでシェアしますね。

【YouTube】
お金と世の中の経済の仕組み

 

スポンサーリンク


 

貯金するとお金の価値が下がる?

月々、給料のいくらかを貯金しているという方はいると思います。

緊急時に備えたり、老後のためにと貯金することは良いことですが、貯金だけで老後に生活していけるでしょうか?


現在は人生100年時代と言われているように、長生きするリスクも考えなければなりません。

しかもインフレが続いていくと、現在1,000万円分あったとしても数年後には900万円分の価値しかなくなってしまいます


老後の不安からみんなお金を使うことよりも貯金することを優先してしまいますが、インフレの時にこそ資産を増やすチャンスです。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

老後に充分な資金を確保するためには投資し資産運用するべきです

まずは貯金の3分の1を資産運用に回してみることから始めましょう。

 

資産運用とはあなたのお金を市場に回すということです。
市場にお金を回すことで経済が良くなり、景気も上がりその分投資したあなたにリターンもあります

 

もちろん投資なので、お金が減ってしまうリスクもあります。

 

そのリスクを取れるかどうかもありますが、貯金ばかりでは損をしてしまいますよ。

 

では次に貯金、貯蓄、投資、投機についてお話します。

スポンサーリンク

 

貯金・貯蓄・投資・投機とは?

投資」と聞くとやったことのない人からしたら「ギャンブルのようなもの」と捉えてしまう人がいます。

「リスクが高い」「危険」「怪しい」などあまり投資については良い印象がありません。

だってFXで破産したっていうことも聞くし、やっぱり怖いじゃん…」という方もいますが、FXのトレードなどは「投資」ではなく「投機」になります。

 

まず資産運用をするにあたって、お金についての「貯金」「貯蓄」「投資」「投機」の意味を知らなければなりません。

 

「貯金」とは…

貯金とは、お金を貯めること、貯めたお金のことを指します。

ちなみに預金と貯金の違いは
預金=銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫などに預けたお金のことです。
貯金=ゆうちょ銀行、JAバンクなどに預けたお金のことです。

 

「貯蓄」とは…

金融資産の総称」のことです。
前述の貯金も含みますし、たとえば株式や投資信託、土地などの不動産といった投資商品。
さらには、保険や個人年金など、「資産全体」を指します。

 

「投資」とは…

将来が有望な投資先や成長する市場に、長期的に資金を投じることです
資本に投じると書いて「投資」です。

 

「投機」とは…

相場の変動を利用して利益を得ようとする短期的な取引です
機会に資金を投げるという意味で「投機」です。

 

「投資」と「投機」の違いをもう少しわかりやすい例として「りんごの木」で説明しましょう。

 

・「投資」としてのりんごの木
りんごの木を買ってきて「りんご」の果実が実るまで待つことが「投資」です。
つまり、期待通りにりんごが実ればその投資は成功です。

 

・「投機」としてのりんごの木
りんごの木を買ってきて、「りんごの木」の市場価値が上がった時に転売するのが「投機」です。ここでの成功は買った値段よりも高く売れれば成功ということです。

スポンサーリンク

 

給料の配分を考える

これは基本的な事なのですが、月々入ってくる「給料の配分」を見直すことも大切です。

 

給料のベストな配分としては…
50%生活費(家賃、光熱費、食費など生活するのに必要最低限なお金)
30%自分の好きなことや習い事(自分への投資、交際費)
20%投資や貯金
が良いとされています。

もしあなたが月々手取りが24万円の場合、配分を考えると…

120,000円生活費 (給料の50%) 

72,000円自分の好きなことや習い事 (給料の30%)

48,000円投資や貯金 (給料の20%)

という配分になりますね。

 

では次に、投資初心者におすすめの投資をご紹介いたしますね。

スポンサーリンク

 

投資初心者におすすめの投資

ここでは投資初心者の方に、リスクが少ない少額から資産運用ができるものをピックアップいたしました。

投資初心者はまず口座を作ることに対して、敷居が高く感じてしまいます。
初めては誰でもそう感じてしまいます。

しかし、まずは口座を作ってみてから検討してみても良いかと思います。

口座ができるまで約一週間〜10日はかかりますので、その間に考えてみてはいかがでしょう?

まずは口座を作ってみるのが資産運用の第一歩です。

少額から始められる資産運用

おつりで投資 トラノコ

無理なく簡単に少額から投資を始められるおつりで投資 トラノコです。

初めての投資は敷居が高いですが、毎日の買い物のお釣りで投資が始められます
最低投資金額は5円から設定できます。

それ以上は1円刻みで投資可能です。

 

投資対象は、3つのファンドから選べば後はお任せ(世界中の株/債券/不動産等に分散投資)で資産を運用してくれます。

おつりで投資 トラノコの口座を作る▼

今話題のロボアドバイザーを使った資産運用
WealthNavi(ウェルスナビ)

10万円から始められる投資WealthNavi(ウェルスナビ)です

初めての投資は何をしたらいいのかわからない…
売買のタイミングがわからない…
などの陥りそうな悩みがありますよね。

WealthNavi(ウェルスナビ)ならその悩みは不要です。全て自動で資産運用をしてくれるので、初心者にはかなり始めやすい投資だと思います。

俳優の沢村一樹さんがCMに出演しているので、見たことあるかもしれませんね。

「はじめて」篇 WealthNavi(ウェルスナビ) テレビCM

世界水準の金融アルゴリズムを提供する、投資経験者に選ばれているロボアドバイザーを使い、手数料は1%のみ

国際分散投資を自動運用しています。

 

いくつかの質問に答えると、自分の資産運用プランも計算してくれますので投資初心者にとってはとても始めやすいと思います。

気になる方は、まずはWealthNavi(ウェルスナビ)口座を作ってみて資産運用プランを計算してみるだけでも良いと思います。

実際に私も作りました。

今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」の口座を作る▼

初めての仮想通貨投資なら

初めて仮想通貨投資をするのであれば、日本の大手仮想通貨取引所のbitFlyerや、仮想通貨の積立貯金ができるZaifがおすすめです。

 

日本最大仮想通貨取引所bitFlyer

日本最大仮想通貨取引所bitFlyerでは「ビットコイン」「イーサリアム」「イーサリアムクラシック」「ライトコイン」「ビットコインキャッシュ」「モナコイン 」「リスク」が購入できます。

そして、bitFlyer経由でお買い物をすると、ビットコインが貰えるのでかなりお得です。

「楽天」「Yahooショッピング」「じゃらん」など対象が沢山あるので、登録後メニュー欄から「ビットコインをもらう」のページを確認して下さいね。 

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で世界を変えるコイン。
ビットコインはビットフライヤー
【bitFlyerに登録する】

 

仮想通貨積立Zaif(ザイフ)

剛力彩芽さんのCMでお馴染みの仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)では、仮想通貨の積立貯金ができます。登録方法もとても簡単で月々1,000円から積立貯金ができるので、初めての人にとって難しい売買のタイミングを自動でやってくれます。

Zaif

安全安心な仮想通貨取引所【Zaifに登録する】

【関連記事】仮想通貨投資初心者にオススメのZaifコイン積立!Zaif新規登録方法&Zaifコイン積立登録方法のご紹介!

 

他にはビットコインを発掘する「マイニング投資」というものもあります。
ただ初めての投資にしては敷居が高いので(海外サイトなので)、投資する際はよく記事をお読みくださいね。

仮想通貨マイニング

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版

 

スポンサーリンク


今後の仮想通貨
仮想通貨は投資?それとも投機?

私が仮想通貨を知ったのは、2017年2月のことです。

 

最初は「怪しい」「よくわからない」「将来性はあるのかな?」と投資初心者がよく考えるような思いを抱いていましたが、真剣に勉強をしていくと仮想通貨には大きな可能性を秘めていることがわかり仮想通貨投資を始めました。

 

昔から新しいテクノロジーやITに興味を持っていたので、これは大きな革命が起こるのでは?と直感的に感じたのを覚えております。

(ちなみに余談ですが、ガラケーがほとんどだった時にスマホが出た時、「今後ガラケー市場は小さくなりスマホ市場が大きく普及して携帯電話からスマホへの移行が始まるんじゃないか?」と同じような直感を感じました。)

 

しかし、その頃は周りに話しても
仮想通貨って何?」
ビットコインってTポイントみたいなもんでしょ?」
仮想通貨って詐欺だよね?」
と、あまり良いイメージがなく自身が投資していることをあまり話すことはしませんでした。

 

2017年の終わり頃から、仮想通貨の値上がりがニュースやCMが毎日のようにバンバン流れていましたよね。

その時に仮想通貨って儲かるのではないか?と多くの方が仮想通貨業界に興味を持ったのではないでしょうか?

 

実際に「寝ているだけでどんどん資産が増えた!」「仮想通貨で億り人になりました!」という人がいたので、訳も分からずとりあえずお金を入れてみたという人が多くいました。

 

まぁそんな状況であれば、誰もが夢を見てしまいますよね。

 

でも、その頃に参入した人はほとんどが「投機」として仮想通貨をやっていました。

なので「爆上げ!」「ガラがきた!」(←ナイアガラの滝のように大きく下落すること)とチャットやtwitterでお祭り状態でした。

 

正直私は1BTC=13万円の頃から仮想通貨に投資をしていたので、この暴騰は少し怖いなという気持ちがありました。

相場は大きく上がれば大きく下がるので…。

 

逆に今の相場は少し落ち着きを取り戻しているので、仮想通貨投資を始めるのであれば良い時期なのかなとは思います。

 

ただ私自身思うのは仮想通貨に投資するのであれば目先の利益の投機ではなく、仮想通貨の将来性に投資することをおすすめします。(これものすごく大事!!)

理由として、まだ仮想通貨市場はインターネットでいう黎明期(夜明けにあたる時期。新しい文化・時代などが始まろうとする時期)なのです。

 

インターネットの黎明期とは…

インターネットの黎明期とは、電話線に直接パソコンにつないでネットをするダイアルアップ(「ピーヒョロロロ」という音が流れ出す時代w)とか、ISDNが出始めた2000年頃のことです。

ネットも使い放題というプランもないので、電話回線を繋いでやるので放置すれば電話料金が恐ろしい金額が請求されました。(親に怒られた記憶があります…)

今ではWi-fiでインターネットや動画もサクサク見れる光回線が主流ですが、当時は回線が遅く画像一つ表示させるのも5分から長い時は1時間もかかってました。

もっと書きたいですが、長くなってしまいそうなので、インターネットの黎明期をもっと知りたい方はググって下さいね。

 

 

日本ではあまり実感はないかも知れませんが、世界ではビットコインを始めとする仮想通貨を使ったサービスがどんどん普及してきてます。

 

物々交換から、物品貨幣。物品貨幣から紙幣になったように数年後、紙幣からデジタル資産になるのは、ネットが普及した現在当たり前になっていくのではないでしょうか?

 

仮想通貨の市場はまだまだ成長すると信じて、資産のほぼ全てを仮想通貨に変えています。

あなたも是非この機会に、資産運用を考えてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク
 
 

【このブログを書いてる人】


JAPAN BIT CONSULTING
神村進介

HP:JAPAN BIT CONSULTING

金融業界での知識やFXの経験を生かし、2017年2月から仮想通貨の投資を行っています。
初心者にも分かりやすい説明を心がけて、少人数での勉強会や企業様での講義なども開催しております。
ビットコインを使った投資のコンサルや勉強会、企業様での講演会などご希望の方はLINE@、またはJAPAN BIT CONSULTINGのホームページのメールからお問い合わせください。

最新情報はLINE@で配信中。

 

おすすめ仮想通貨取引所

 

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で世界を変えるコイン。ビットコインはビットフライヤー

 

Zaif

【記事】仮想通貨投資初心者にオススメのZaifコイン積立!Zaif新規登録方法&Zaifコイン積立登録方法のご紹介!


 

GMOコイン

GMOインターネットグループ(東証一部上場)

 

Bit Trade

めんどうな手続き不要
ビットコインを今すぐ始めよう

 

BINANCE

【記事】BINANCE(バイナンス)のメリットとデメリット登録方法から使い方までを解説!(画像付き)

 

BitMEX

レバレッジ最大100倍!追証なし!

 

Crypto GT

レバレッジ最大200倍!追証なし!仮想通貨価格予測情報が見れる!【記事】Crypto GT登録操作方法

 

KuCoin

【記事】KuCoin登録方法(画像付き)!配当報酬が持っているだけで貰える仮想通貨!

 
 
仮想通貨を安心安全に保管
 
 
あなたの資産を守るなら

Ledger Nano Sビットコイン(Bitocoin)ライトコイン(Litecoin)イーサリウム(Ethereum)イーサリウムクラシック(Ethereum Classic)リップル(Ripple)を始め、 数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

【関連記事】仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレットがおすすめ!

 
 
ビットコインのマイニング

 

仮想通貨マイニング記事

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版

 

仮想通貨マイニング登録方法

Bitclub Network
新規登録方法(画像手順付き)最新版
 

 

 
初めての資産運用なら
 
 
WealthNavi(ウェルスナビ)

今話題のロボアドバイザーで資産運用
10万円から始められる「WealthNavi」

 
THEO(テオ)

少額から始められる「THEO(テオ)」 

-仮想通貨, 仮想通貨投資のコツ, 資産運用
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

仮想通貨トレードのCryptoCM(クリプトシーエム)が名称変更!CryptoGT(クリプトジーティー)へ

目次1 仮想通貨トレードのCryptoCM(クリプトシーエム)が名称変更!CryptoGT(クリプトジーティー)へ1.1 CryptoCMからCryptoGTへのアップデート情報1.1.1 取引所の名 …

【仮想通貨】IOTA(アイオータ)とは?どこよりも分かりやすく解説!

目次1 【仮想通貨】IOTA(アイオータ)とは?どこよりも分かりやすく解説!1.1 IOTA(アイオータ)1.2 IoT(アイオーティー)とは1.3 IOTA(アイオータ)とは1.4 IOTA(アイオ …

【仮想通貨】NEO(ネオ)とは?どこよりも分かりやすくNEO(ネオ)を解説!

目次1 仮想通貨NEO(ネオ)とは?どこよりも分かりやすくNEO(ネオ)を解説!1.1 NEO(ネオ)の概要1.2 NEO(ネオ)特徴1.3 NEO(ネオ)のデメリット1.4 私が考えるNEO(ネオ) …

BitclubNetworkの出金方法(画像手順付き)

目次1 BitclubNetworkの出金方法(画像手順付き)2 BTCからBCHに変換をする3 BCHの出金方法 BitclubNetworkの出金方法(画像手順付き) スポンサードリンク &nbs …

ビットコイン急上昇!上昇した好材料と今後の上昇時期は?

目次1 ビットコイン急上昇!上昇した好材料と今後の上昇時期は?1.1 ビットコイン上昇の好材料その11.2 ビットコイン上昇の好材料その21.3 今後の上昇時期について ビットコイン急上昇!上昇した好 …