ICO 仮想通貨 仮想通貨投資のコツ

ICO投資するなら押さえておきたいポイント5選!ICOを選ぶコツをご紹介!

投稿日:

ICO投資するなら押さえておきたいポイント5選!ICOを選ぶコツをご紹介!

ブログの読者様から沢山の返信をいただき、一番多かったICOについてもっと記事を書いて欲しいと要望があったので、本日はICOを選ぶコツや、ICOに投資するために押さえておきたいポイント5選をご紹介します。

ICO((Initial Coin Offering)とは何か?仮想通貨に投資をやり始めた人は、一度は聞いたことはあるかと思います。
しかし、仮想通貨投資を始めた方にとっては

「ICOってよく分からない…」
「ICOは儲かると聞いているけど選び方が分からない…」
「何に投資したら良いのか分からない…」

というご質問などをよく聞きます。

確かに種類もありますし、ほとんどが海外の案件になりますので、銘柄選びも大変です。
ただでさえ英語ばかりなので。

ICO投資初心者でも、ICO投資をすでにやっている方にもICO案件を選ぶコツや、押さえておきたいポイントをご紹介いたします。

スポンサーリンク

 

ICO(Initial Coin Offering)とは?

ICOはクラウドファンティングです。

実現させたい「プロジェクト(アイデア)」をインターネットを通して、世界中の投資家の人達から資金(仮想通貨)を集め、投資家達には投資額に応じて「未公開仮想通貨」を配布します。

取引所に上場したり、そのプロジェクトに注目が集まれば自然に価値が上がり、大きなリターンとなって投資達に還元されるのです。

成功すれば、双方にとってもWIN-WINの関係になります。

もっとわかりやすく話すと私たちの身近なもので、お笑い芸人のキングコング西野さんがクラウドファンティングで「えんとつ町のプペル」の制作費を集めたのは有名ですよね。

今までなら、プロジェクトやアイデアがあっても、許可を取ったり申請をしなければなりませんでした。

そして何より時間もかかります。

しかし、このクラウドファンティングにより「アイデア」に共感した投資家がお金を出し合い、そのアイデアを応援するということが簡単にできるようになりました。

つまりクラウドファンティングは「アイデア」「投資家」を直に繋ぐパイプのようなものです。

「えんとつ町のプペル」などのクラウドファンティングは日本円で募りましたが、ICOでは仮想通貨で募ります。

スポンサーリンク

 

ICOのリスクは?

ICOにも勿論リスクはあります。

どのようなリスクかと言うと、そのプロジェクトやアイデアが実現しなかった場合です。
そして、ICO案件の中には資金だけ集めてトンズラしてしまう悪徳な団体(いわゆる詐欺)もいます。

プロジェクトやアイデアが実現しなかった場合は返金される場合もありますが、詐欺にあった場合、残念ながら出資した資金(仮想通貨)は戻ってきません。仮想通貨投資は全て自己責任ということなので、詐欺にあった場合は自分を責めるしかなさそうですね。

じゃあどうやって選べば良いの?
と疑問に思いますよね。
では次の項で「ICOを選ぶコツ」をご紹介いたします。

スポンサーリンク

 

ICOを選ぶコツ!

ICOに投資してみよう!

そう考えていざやってみようにもさっぱり分からない。どう選べばいいのか?という壁にまずはぶち当たります。

できる限り変な案件には投資したくないですよね。

ここではICO投資をする際に、選ぶコツをご紹介いたします。

 

1,自分が興味ある分野のICOを選ぶ

これ何げに大切です。

初心者に多いのですが、ただ儲かるからといってなんにでも投資するのはどうかな?と思います。

ICOの事業内容を見て

「これが実現すればいいな!」

「面白いアイデアだ!」

「応援したい!」

という気持ちが出てこなければその案件には投資しないことです。

ICO案件を見ていると本当に数多くあります。

だからこそあなた自身がワクワクする案件や、興味があるものを選んで投資し成長を見守ることが大切です。

「お金」だけではなく、そのものの「価値」を見出し投資をしましょう。

スポンサーリンク

 

2.ホワイトペーパーを熟読する。

ICOには「ホワイトペーパー」という事業内容や計画が書いたPDFの企画書があります。

もし、ホワイトペーパーがない場合や、ホワイトペーパーの中身が理解できない、または違和感を感じるようならは投資は避けるべきです。

スポンサーリンク

 

3.6W3H

これもホワートペーパーの内容になりますが、確認のために当てはめて検討しましょう。
主観だけではなく、多角的にICO案件を見てみることです。

では早速、6W3HをICO案件に当てはめてみましょう。

 

6W

Who 誰が (”主体”を問う)

発行元は誰なのか?

チーム体制に誰がいるか?

Whom 誰に (“相手”問う)

誰のためのプロジェクトやアイデアなのか?

When いつ (“時期”を問う) 

どのタイミングで必要なのか?

Where どこで (“場所”を問う)

どの分野で使われるのか?

What 何を (“内容”を問う) 

どんな内容でやるのか?

Why なぜ (“理由”を問う)

ICOで資金をつのる理由は?

 

3H

How どのように (“手段”を問う)

そのプロジェクトの実現方法は?

How many どのくらいの数で (””を問う)

発行上限数は?

How much いくら (“金額” を問う)

価格はいくらでするのか?

 

以上のことをホワイトペーパーを読み、この6W3Hの質問に答えを当てはめてみましょう。

スポンサーリンク

 

4.ロードマップを確認する

ロードマップとは、ICO企業が今後どのような予定でプロジェクトやビジネスを展開していくのがが期日付きで説明してあるとても重要な部分です。

いわゆる肝も部分なので、必ず確認しましょう。

スポンサーリンク

 

 

5,ICOのSlackやTelegramに参加をする。

SlackTelegramとは?

LINEやMessengerのようなチャットアプリです。
参加することで、情報もリアルタイムでわかります。

ICOに投資する前に、疑問などがあればチャットで質問してみても良いでしょう。

質問に対してスピーディーに返信などあれば、そのICOの信頼性は高いです。
企業がしっかりしている証拠です。

返信がなかなかない場合、放置されている可能性があるので投資は検討しましょう。

スポンサーリンク

 

最後に

ICOに投資すればなんでも儲かる!という時代はやがて終わります。
いや、すでに終焉を迎えているかもしれません。

詐欺なども横行しており、国を挙げて規制や禁止をしている所もあります。
FacebookやInstagramも広告の禁止をしました。
その位リスクも大きいといことです。

しかし、ちゃんとしたプロジェクトも沢山あります。
その目を養うためにも、そして詐欺に引っかからないためにもご紹介した内容は必ずチェックしましょうね。

投資は全て自己責任ですから、ちゃんと選び、あなたにとって素敵な投資人生をお送りください。

今後も仮想通貨や、ICOについても情報発信していきますのでLINE@に登録しておいてくださいね!
それでは!

 

【このブログを書いてる人】

JAPAN BIT CONSULTING
代表 神村進介

金融業界での知識やFXの経験を生かし2017年2月から仮想通貨の投資を行っています。

少人数での勉強会や企業での講義なども開催しており、初心者にも分かりやすい説明を心がけ日々仮想通貨の情報を書き綴っております。

最新情報はLINE@で配信中。

ビットコインを使った投資のコンサルや勉強会、企業での講演会などご希望の方はLINE@、またはJAPAN BIT CONSULTINGのホームページのメールからお問い合わせください。

JAPAN BIT CONSULTING
公式
ホームページ

 

 

おすすめ仮想通貨取引所

 

【国内取引所】

bitFlyer
 
 
GMOコイン
 
 
Bit Trade
 

 
【海外取引所】 
 
BINANCE
 
KuCoin
 
 
 
仮想通貨を安心安全に保管
 
 
仮想通貨ハードウェアウォレット



Ledger NanoS
暗号通貨ハードウェアウォレット

Ledger Nano Sは、ビットコイン(Bitocoin)、ライトコイン(Litecoin)、イーサリウム(Ethereum)、 イーサリウムクラシック(Ethereum Classic)、リップル(Ripple)を始め、 数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

 
 
 
ビットコインのマイニングを始めるなら

 

ビットコインマイニング

 

-ICO, 仮想通貨, 仮想通貨投資のコツ
-, ,

執筆者:

関連記事

【仮想通貨】ADA(エイダコイン)とは?仕組みや特徴をわかりやすく解説!

目次1 【仮想通貨】ADA(エイダコイン)とは?仕組みや特徴をわかりやすく解説!1.1 ADA(エイダコイン)とは?1.2 ADA(エイダコイン)の名前の由来1.3 ADA(エイダコイン)の特徴1.4 …

【仮想通貨】ADK(Aidos Kuneen)とは?どこよりもわかりやすくADKを解説!

目次1 【仮想通貨】ADKとは?どこよりもわかりやすくADKを解説!1.1 ADKの概要1.2 ADKとは1.3 ADKの特徴1.4 ADKの将来性1.5 ADKを購入するには1.5.1 ADKを購入 …

2018年3月第1週目 気になる仮想通貨ニュース!

目次1 2018年3月第1週目 気になる仮想通貨ニュース!2 気になる仮想通貨国内ニュース!2.1 【GMOがマイニング収益を発表】2.2 【刃物見せビットコインを脅迫、強盗未遂で清掃会社社長が逮捕】 …

初めてのビットコイン( 仮想通貨)FX!FXの基礎知識からオススメ仮想通貨FX取引所までをご紹介!

目次1 初めてのビットコイン( 仮想通貨)FX!FXの基礎知識からオススメ仮想通貨FX取引所まで!2 FXの基礎知識2.1 【チャート】2.2 【通過ペア】2.3 【ロングとショート】2.4 【スプレ …

MedicalBitは日本の医療を変えるICO【医療系ICO】

目次1 MedicalBitは日本の医療を変えるICO【医療系ICO】2 MedicalBitとは…2.1 JpMedsn 行政に関する実績 3 iMedsnとは…3.0.0.1 医療の世界を繋ぐiM …