Ethereum Classic(イーサリアムクラシック) ハードフォーク マイニング投資 仮想通貨取引所

【仮想通貨】Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)とは?どこよりも分かりやすく解説!

投稿日:2017年11月28日 更新日:

【仮想通貨】Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)とは?どこよりも分かりやすく解説!

○イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)とは?

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)を理解するにはまず、イーサリアム(Ethereum)を理解しなければなりません。

 

イーサリアム(Ethereum)って何?と言う方は、まずこちらの記事をお読み下さい。

関連記事

【仮想通貨】Ethereum(イーサリアム)とは?特徴をどこよりも分かりやすく解説!

 

記事を読んで頂くと、イーサリアム(Ethereum)の特徴を理解できると思います。

 

このイーサリアム(Ethereum)から派生し誕生した暗号通貨が、イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)です。

 

イーサリアム(Ethereum)はETH、イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)はETCと表記されます。

 

 

では何故、イーサリアム(Ethereum)あるのにも関わらずイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)が誕生したのかを解説していきます。

 

スポンサード リンク

○イーサリアム(Ethereum)とイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)が派生した理由。

 

2016年6月、投資ファウンドを非中央集権で行うプロジェクト「The DAO」の参加等のために使われていた暗号通貨のDAO(イーサリアム(Ethereum)のプラットホームを使った暗号通貨)の微弱性をつかれ、360万ETH=当時総額52億円のイーサリアム(Ethereum)がハッキング被害に合いました。

 

 

事件発生後、イーサリアム(Ethereum)の技術者達は、ハッキングされたイーサリアム(Ethereum)の取引を、ハードフォークという処理を行い使えないようにしたのです。

 

 

しかし、一部の技術者の中で「イーサリアム(Ethereum)は非中央管理だと言いながら今回のように誰かが介入して使えないようにしたり、処理するべきではない!」と言う考えの人が集まり、イーサリアム(Ethereum)よりも安定性セキュリティ面の強化拡張性の制限をし、イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)を作り上げたのです。

 

スポンサード リンク

○イーサリアム(Ethereum)とイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の違いは何?

イーサリアム(Ethereum)とイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の違いをまとめました。

 

 

イーサリアム(Ethereum)/ETH

・時価総額

 

・ハードフォーク(分裂)しブロックサイズ(データの処理速度)を大きくした。

・使われているマーケットの規模が大きい。

・開発者、技術者など多数いる。

 

 

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)/ETC

・時価総額

 

・イーサリアム(Ethereum)よりも安定性やセキュリティ面の強化、拡張性の制限をしている。

・使われているマーケットの規模がまだ小さい。

・開発者、技術者がまだ少ない。

・今後大きく成長する可能性を秘めている。

 

スポンサード リンク

○イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)もマイニングができる?

 

 

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)もマイニングをして、ETCをもらうことも可能です。

 

しかし、個人でマイニングに参加するには莫大な電気代と高機能のコンピューターが必要になります。

マイニングについては下記の記事をチェックしてください。

関連記事

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版

 

クラウドマイニング会社「BITCLUB Network(ビットクラブネットワーク)」ではビットコイン(Bitcoin)だけではなくETH(イーサリアム)ETC(イーサリアムクラシック)ZEC(ゼットキャッシュ)XMR(モネロ)をマイニングできます。

 

今後も価値が上がると見込まれるイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)を購入するのも良し、投資やマイニングで増やすのも良し。

 

おすすめ仮想通貨取引所 

Etherum classicを購入するなら!おすすめ仮想通貨取引所のご紹介!

 

世の中には沢山の暗号通貨があるのでそれぞれの特徴を理解し、投資をしてみるのも面白いと思いますよ。

スポンサード リンク

 

 

【このブログを書いてる人】

JAPAN BIT CONSULTING
代表 神村進介

金融業界での知識やFXの経験を生かし2017年2月から仮想通貨の投資を行っています。

少人数での勉強会や企業での講義なども開催しており、初心者にも分かりやすい説明を心がけ日々仮想通貨の情報を書き綴っております。

最新情報はLINE@で配信中。

ビットコインを使った投資のコンサルや勉強会、企業での講演会などご希望の方はLINE@、またはJAPAN BIT CONSULTINGのホームページのメールからお問い合わせください。

JAPAN BIT CONSULTING
公式
ホームページ

 

 

おすすめ仮想通貨取引所

 

【国内取引所】

bitFlyer
 
 
GMOコイン
 
 
Bit Trade
 

 
【海外取引所】 
 
BINANCE
 
 
BitMEX
 
 
KuCoin
 
 
 
仮想通貨を安心安全に保管
 
 
仮想通貨ハードウェアウォレット



Ledger NanoS
暗号通貨ハードウェアウォレット

Ledger Nano Sは、ビットコイン(Bitocoin)、ライトコイン(Litecoin)、イーサリウム(Ethereum)、 イーサリウムクラシック(Ethereum Classic)、リップル(Ripple)を始め、 数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

 
 
 
ビットコインのマイニングを始めるなら

 

ビットコインマイニング

 

-Ethereum Classic(イーサリアムクラシック), ハードフォーク, マイニング投資, 仮想通貨取引所
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

【重要】2018年1月11日更新!BITCLUB NEWS(ビットクラブニュース)

目次1 【重要】2018年1月11日更新!BITCLUB NEWS(ビットクラブニュース)2 BITCLUB NEWS2.1 BitClubは2月1日にBitcoin Cashに移行しています2.2 …

マネックス・コインチェック合同記者会見(2018年4月6日)

目次1 マネックス・コインチェック合同記者会見(2018年4月6日)2 コインチェック記者会見!(2018年3月8日)不正アクセスでNEM(ネム)約580億円大量流出事件!2.1 2018年3月8日  …

KuCoin登録方法(画像付き)!配当報酬が持っているだけで毎日貰える仮想通貨!

目次1 KuCoin登録方法(画像付き)!配当報酬が持っているだけで毎日貰える仮想通貨!2 KuCoinとは2.1 KuCoinのメリット 2.2 KuCoinのデメリット3 KuCoinアカウント登 …

【仮想通貨】リップル(XRP)とは?今だから知っておきたいリップル(XRP)の魅力!

目次1 【仮想通貨】リップル(XRP)とは?今だから知っておきたいリップル(XRP)の魅力!2 Ripple(リップル)2.1 リップル(XRP)の歴史2.2 リップル(XRP)の時価総額2.3 リッ …

ビットコイン分裂ラッシュ!ハードフォーク祭り!2017年12月〜2018年1月

目次1 ビットコインハードフォーク祭り!分裂ラッシュ!2017年12月〜2018年1月1.1 Bitcoin Silver(不明)1.2 Bitcoin Platinumは韓国の高校生の詐欺と判明しま …