Ethereum Classic(イーサリアムクラシック) ハードフォーク 仮想通貨 仮想通貨の確定申告 仮想通貨取引所 暗号資産 暗号通貨 資産運用

【仮想通貨】Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)とは?どこよりも分かりやすく解説!

投稿日:2017年11月28日 更新日:

【仮想通貨】Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)とは?どこよりも分かりやすく解説!

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)とは?

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)を理解するにはまず、イーサリアム(Ethereum)を理解しなければなりません。

 

イーサリアム(Ethereum)って何?と言う方は、まずこちらの記事をお読み下さい。

 

暗号通貨記事

【仮想通貨】Ethereum(イーサリアム)とは?特徴をどこよりも分かりやすく解説!

 

記事を読んで頂くと、イーサリアム(Ethereum)の特徴を理解できると思います。

簡単に言うと、元々1つだったプラットホームだったものが、ある事件が起きた事で派生し誕生した暗号通貨が、イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)です。

 

【Etherum Classic現在価格】

 

 

ちなみに表記はイーサリアム(Ethereum)はETH、イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)はETCになります

 

では何故、イーサリアム(Ethereum)あるのにも関わらずイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)が誕生したのでしょうか?そして特徴や違いなどを、早速解説していきましょう。

 

JAPAN BITCOIN CONSULTING 公式 LINE@

【仮想通貨/暗号資産についての最新情報はJAPAN BITCOIN CONSULTINGのLINE@で配信しております。HPはこちら

 

スポンサード リンク

イーサリアム(Ethereum)とイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)が派生した理由。

2016年6月に投資ファウンドを非中央集権で行うプロジェクト「The DAO」の参加等のために使われていた暗号通貨のDAO(イーサリアムのプラットホームを使った暗号通貨)の微弱性をつかれ、360万ETH=当時総額52億円のイーサリアム(Ethereum)がハッキング被害に合いました。

 

事件発生後、イーサリアム(Ethereum)の技術者達は、ハッキングされたイーサリアム(Ethereum)の取引を、ハードフォーク(分裂)という処理を行い使えないようにしたのです。

しかし、一部の技術者の中で「イーサリアム(Ethereum)は非中央管理だと言いながら今回のように誰かが介入して使えないようにしたり、処理するべきではない!」と言う考えの人が集まり、イーサリアム(Ethereum)よりも安定性セキュリティ面の強化拡張性の制限をし、イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)を作り上げたのです。

 

スポンサード リンク

イーサリアム(Ethereum)とイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の違いや特徴は何?

イーサリアム(Ethereum)とイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の違いや特徴をまとめました。

イーサリアム(Ethereum)/ETHの特徴

【ETH時価総額】

 

 

【スマートコントラクト】
スマートコントラクトとは、「人の手を介さずに契約の条件を満たせば、自動でかつ正確に実行する仕組み」の事です。

例としてあげると、不動産を借りるには今は必要書類など集めて、審査があって時間もコストもかかります。しかしスマートコントラクトを使いイーサリアムで支払う事で、自分の情報や条件が入居条件に満たしていればすぐに契約出来、借りる事が可能になったりします。

レンタカーも同じように条件を満たしていれば、すぐに借りる事が可能になります。

そして、ブロックチェーン技術を使う事によって、お金を払ったのに契約が履行されないと言った詐欺などの防止も出来るのです。契約の自動化が可能になる事で、コストや時間を削減できるのがEtherumの大きな特徴です。

 

【分散型アプリケーション】
分散型アプリケーションとは「Dapps(Decentralized Applications)」とも呼ばれており
①誰でも自由に使用できる
②中央管理者がいなくても自律的に動作する
③ブロックチェーンで、データを管理する
④仕様の変更がユーザーの合意のもとで行う事が出来る
という条件を満たしたアプリのことを言います。

 

【GAS(ガス)】
イーサリアムでは非中央集権のため、運営の主体がありません。(ただThe DAO事件により、中央集権色が強く出た為、正確には非中央集権とは言えないかもしれません。)
その為、コンピューターの計算能力(GPU)を提供するマイナー(マイニングをする人たち)によって維持されており、手数料としてGAS(ガス)といわれる手数料がマイナーの人たちに支払われます。

 

Plasma Cash】
Plasma Cash(プラズマキャッシュ)の特徴は3つあります。
①取引の追跡
イーサリアムを第三者の取引所に預けた際に、その量に対しプラズマコインが発行されます。
そのプラズマコインにはIDがついており、追跡が可能となっております。荷物配送の追跡サービスのようなものです。
②盗難防止
プラズマコインとIDは紐付けされている為、送金の際は所有者へ通知が行くようになっております。
その為不正が行われたとしても、所有者へ資金を戻すことが可能になって盗難防止が出来るのです。
③処理データ量の削減
プラズマキャッシュではIDがついているので、色々なデータをダウンロードしなくても必要なものだけをダウンロードすれば使える為処理データ量の削減が可能となります。

【発行枚数に上限なし】
今後、発行枚数に上限が発表される可能性はあります。

スポンサーリンク

 

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)/ETCの特徴

【ETC時価総額】

 
 

イーサリアムを元にしてある暗号通貨なので、【スマートコントラクト】などが特徴として基本は似ています。

【完全なる非中央集権】
The DAO事件により誕生した暗号通貨ということは先ほど説明いたしましたが、イーサリアムの中央集権寄りのやり方に真っ向から反対し、非中央集権色を強め運営の権力が強くない。

【送金(トランザクション)がスムーズで手数料も安い】

使われているマーケットの規模がまだ小さい為、送金がとてもスムーズになっており送金手数料が安くなっています。

【安全性やセキュリティ】
イーサリアム(Ethereum)よりも安定性やセキュリティ面の強化、拡張性の制限をしている。

開発者、技術者が少ない】
イーサリアムと比べ、開発者や技術者が少なく問題の解決には時間がかかる。

【発行上限有り】
発行上限枚数:2億1000万~2億3000万ETC
発行上限があると言うことは、使われることによって価値が上がってくる可能性を秘めています。

 

スポンサード リンク

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)はマイニング可能。

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)もマイニングをして、ETCをもらうことも可能です。

クラウドマイニング会社「BITCLUB Network(ビットクラブネットワーク)」ではビットコイン(Bitcoin)だけではなくETH(イーサリアム)ETC(イーサリアムクラシック)ZEC(ゼットキャッシュ)XMR(モネロ)をマイニングできます。

(追記)2018年12月現在、BITCLUBではBTCのみマイニング可能になっております。

関連記事

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版

 

今後も価値が上がると見込まれるイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)。
に将来性を感じたのであれば投資をしてみるのも良いでしょう。

ただし、投資は自己責任なので慎重にしましょうね。

よく読まれている記事

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版

【知らなきゃ損する】ビットコインをタダでもらう方法!ネットショッピングを利用するならポイントサイトを経由せよ!お小遣いサイトのお得な活用法。

【仮想通貨投資の危険性は?】失敗から学んだ仮想通貨投資を始めるなら知っておきたいリスクと対処法をご紹介!

【仮想通貨トレード】レバレッジ200倍!Crypto GT(クリプトジーティー)の新規登録方法と使い方!MT5の連携方法!

【投資家心理を読み解く】今は買い時?売り時?投資家心理を知ればビットコイン(仮想通貨)の買い時と売り時が見えてくる!

 

スポンサード リンク

 


【このブログを書いてる人】


JAPAN BIT CONSULTING
神村進介


HP:JAPAN BIT CONSULTING

金融業界での知識やFXの経験を生かし、2017年2月から仮想通貨(暗号通貨)の投資を行っています。
初心者にも分かりやすい説明を心がけて、少人数での勉強会や企業様での講義なども開催しております。
ビットコインを使った投資コンサルや勉強会、企業様での講演会などご希望の方はLINE@、またはJAPAN BIT CONSULTINGのホームページのメールからお問い合わせください。

最新情報はLINE@で配信中。

 
2択の予想で、ビットコイン獲得のチャンス!
無料アプリ『ぴたコイン』で一緒に投票しよう!!
ビットコイン価格を予測するだけでビットコインがもらえるアプリ
ぴたコインはこちらからダウンロード 】紹介コード「DA03B5

 

 
おすすめ仮想通貨取引所

 

GMOコイン GMOインターネットグループ(東証一部上場)

 

Liquid by QUOINE QUOINEX圧倒的な流動性の仮想通貨取引所。

 

BINANCE 【記事】BINANCE(バイナンス)のメリットとデメリット登録方法から使い方までを解説!(画像付き)

 

BitMEX レバレッジ最大100倍!追証なし!

 

Crypto GT レバレッジ最大200倍!追証なし!仮想通貨価格予測情報が見れる!【記事】Crypto GT登録操作方法
 
 
仮想通貨を安心安全に保管
 
 
あなたの資産を守るなら



Ledger Nano Sビットコイン(Bitocoin)ライトコイン(Litecoin)イーサリアム(Ethereum)イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)リップル(Ripple)を始め、 数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

【関連記事】
仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレットがおすすめ!
 
 
ビットコインのマイニング

 

仮想通貨マイニング記事

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版

 

仮想通貨マイニング登録方法
Bitclub Network
新規登録方法(画像手順付き)最新版
 

 

 
仮想通貨(暗号通貨)の確定申告
 
 
 
 
自動で資産運用するなら
 
 
WealthNavi(ウェルスナビ) 今話題のロボアドバイザーで資産運用
10万円から始められる「WealthNavi」


 
THEO(テオ) 少額から始められる「THEO(テオ)」 

-Ethereum Classic(イーサリアムクラシック), ハードフォーク, 仮想通貨, 仮想通貨の確定申告, 仮想通貨取引所, 暗号資産, 暗号通貨, 資産運用
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

仮想通貨市場に影響を与えるG20とは?どこよりもわかりやすく解説!

目次1 仮想通貨市場に影響を与えるG20とは?どこよりもわかりやすく解説!1.1 G20とは?1.2 G20では何をするの?1.3 G20の日程は?1.4 G20が仮想通貨を取り上げる理由は?1.5 …

マネックス・コインチェック合同記者会見(2018年4月6日)

目次1 マネックス・コインチェック合同記者会見(2018年4月6日)2 コインチェック記者会見!(2018年3月8日)不正アクセスでNEM(ネム)約580億円大量流出事件!2.1 2018年3月8日  …

【仮想通貨】EOS(イオス)とは?どこよりもわかりやすくEOS(イオス)を解説!

目次1 【仮想通貨】EOS(イオス)とは?どこよりもわかりやすくEOS(イオス)を解説!1.1 EOS(イオス)の概要1.2 EOS(イオス)の特徴1.3 EOS(イオス)を購入するには1.4 EOS …

BINANCE(バイナンス)不正ログインで相場が一時大きく下落!

目次1 BINANCE(バイナンス)不正ログインで相場が一時大きく下落!1.1 【API削除手順】 BINANCE(バイナンス)不正ログインで相場が一時大きく下落! 3月7日夜遅くに、BINANCE( …

【ビットコイントレード】レバレッジ取引可能な国内・海外のおすすめ仮想通貨取引所まとめ

目次1 【ビットコイントレード】レバレッジ取引可能な国内・海外のおすすめ仮想通貨取引所まとめ1.1 レバレッジの特徴2 レバレッジ取引が可能な国内取引所2.1 BIT POINT(ビットポイント)2. …