BINANCE(バイナンス) BitMEX(ビットメックス) EOS(イオス) 仮想通貨 暗号通貨

【仮想通貨】EOS(イオス)とは?どこよりもわかりやすくEOS(イオス)を解説!

投稿日:2018年7月10日 更新日:

【仮想通貨】EOS(イオス)とは?どこよりもわかりやすくEOS(イオス)を解説!

EOS(イオス)の概要

 

 

通貨単位EOS
読み方イオス
通貨上限10億EOS
公式サイトhttps://eos.io/
ホワイトペーパーEOSIO/Documentation
Twitter@EOS_io
Telegram@EOSProject
Facebook@eosblockchain

スポンサーリンク

 

EOS(イオス)の特徴

EOS(イオス)とは将来的に企業の業務をサポートする目的で作られている、DApps(分散型プラットフォーム)のことです。

 

DApps(分散型アプリケーションプラットフォーム)はイーサリアムに搭載されていますが、イーサリアムよりもEOSは非常に高い処理能力で毎秒数百万の取引を処理でき、ビットコインやイーサリアムが抱えるスケーラビリティ問題(取引延滞の問題)もEOS(イオス)はありません。

 

関連記事

【仮想通貨】Ethereum(イーサリアム)とは?特徴をどこよりも分かりやすく解説!

 

EOS(イオス)トークンは「EOS.IO」というソフトウェアの開発に「必要な資金を調達するため」に発行され取引手数料も無料です。

 

非常に高い処理能力」と「取引手数料無料」の2つがEOS(イオス)の大きな強みとなっております。

通貨としての機能はなく現在は用途がありません


しかし、EOS(イオス)が購入可能な取引所や、トレードが可能な取引所も増えているのも事実です。
では次に、EOS(イオス)が購入可能な取引所についてお話しましょう。

 

あわせて読みたい記事

仮想通貨投資の危険性は?失敗から学んだ仮想通貨投資を始めるなら知っておきたいリスクと対処法をご紹介!

 

スポンサーリンク

 

EOS(イオス)を購入するには

現在、EOS(イオス)は国内の取引所では購入できません

 

海外の取引所のBinance、HitBTC、OKEx、Bitfinex、Huobiで購入できますが、現在日本人が取引できるのはBinanceのみになっています。

 

BINANCE記事

BINANCE(バイナンス)のメリットとデメリット、登録方法から使い方までを解説!(画像付き)

 

そして、EOSでトレードが可能な取引所もあります。

レバレッジ最大100倍でトレードができ、追証がないので日本人にも人気が高いBitMEXです。

 

仮想通貨トレードならBitMEX 

【BitMEX】レバレッジ最大100倍!追証なし・日本語対応 BitMEXに登録する

 

スポンサーリンク

 

EOS(イオス)の将来性

EOS(イオス)のプラットホームが実用化されれば、企業なども取り入れて大きく普及していく可能性はあります。

 

しかし、まだ実用開始の日程も決まっていません。

 

それでも時価総額が上がり上位にランクインする理由は、EOSプロジェクトや開発チームがWeiss Ratingという格付け会社に高く評価されたり、仮想通貨予測のAI「Webbot」も価格上昇を予測していたため、注目されているのではないかと考えています。

 

そして2018年6月に中国政府機関傘下のCCID(北京情報センター)が発表した、国際パブリックブロックチェーン評価ランキングによると、​​EOSはイーサリアムを凌ぎ第1位を獲得しています。

 

EOSが保管できるウォレットについて、記事がありましたのでシェアしておきます。

【ニュース】「世界初のユニバーサルウォレット」インフィニト・ウォレット(Infinito Wallet)

 

スポンサーリンク

 

最後に…

いかがでしたでしょうか?

実用性が現在ないのが気になる所ではありますが、大国の中国が評価している仮想通貨(暗号通貨)なので廃れることはまずないかと思われます。

取引可能な取引所が増えれば増える程、どんどんお金の流動性が上がり、何かの発表で伸びていく可能性もありますので保有やトレードで増やしても良いかもしれませんね。

注目記事

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版

【知らなきゃ損する】ビットコインをタダでもらう方法!ネットショッピングを利用するならポイントサイトを経由せよ!お小遣いサイトのお得な活用法。

【仮想通貨投資の危険性は?】失敗から学んだ仮想通貨投資を始めるなら知っておきたいリスクと対処法をご紹介!

【仮想通貨トレード】レバレッジ200倍!Crypto GT(クリプトジーティー)の新規登録方法と使い方!MT5の連携方法!

スポンサーリンク

 



【このブログを書いてる人】


JAPAN BIT CONSULTING
神村進介


HP:JAPAN BIT CONSULTING

金融業界での知識やFXの経験を生かし、2017年2月から仮想通貨(暗号通貨)の投資を行っています。
初心者にも分かりやすい説明を心がけて、少人数での勉強会や企業様での講義なども開催しております。
ビットコインを使った投資コンサルや勉強会、企業様での講演会などご希望の方はLINE@、またはJAPAN BIT CONSULTINGのホームページのメールからお問い合わせください。

最新情報はLINE@で配信中。

 
2択の予想で、ビットコイン獲得のチャンス!
無料アプリ『ぴたコイン』で一緒に投票しよう!!
ビットコイン価格を予測するだけでビットコインがもらえるアプリ
ぴたコインはこちらからダウンロード 】

 

 
おすすめ仮想通貨取引所

 

Crypto GT 禁断のレバレッジ最大200倍!追証なし!仮想通貨価格予測情報が見れる!【記事】Crypto GT登録操作方法

 

GMOコイン GMOインターネットグループ(東証一部上場)

 

BINANCE 【記事】BINANCE(バイナンス)のメリットとデメリット登録方法から使い方までを解説!(画像付き)

 

BitMEX レバレッジ最大100倍!追証なし!

 

仮想通貨を安心安全に保管
 
 
あなたの資産を守るなら



Ledger Nano Sビットコイン(Bitocoin)ライトコイン(Litecoin)イーサリアム(Ethereum)イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)リップル(Ripple)を始め、 数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

【関連記事】
仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレットがおすすめ!
 
 
ビットコインのマイニング

 

仮想通貨マイニング記事

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版

 

仮想通貨マイニング登録方法
Bitclub Network
新規登録方法(画像手順付き)最新版
 

 

 
仮想通貨(暗号通貨)の確定申告
 
 
 
 
自動で資産運用するなら
 
 
WealthNavi(ウェルスナビ) 今話題のロボアドバイザーで資産運用
10万円から始められる「WealthNavi」


 
THEO(テオ) 少額から始められる「THEO(テオ)」 

-BINANCE(バイナンス), BitMEX(ビットメックス), EOS(イオス), 仮想通貨, 暗号通貨
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

仮想通貨/暗号資産2019年注目ニュース!1月1日~1月5日サクッと週刊まとめ記事!

目次1 仮想通貨/暗号資産2019年注目ニュース!1月1日~1月5日サクッと週刊まとめ記事!2 2019年1月1日 仮想通貨/暗号資産2019年注目ニュース3 1月2日 仮想通貨/暗号資産2019年注 …

今は買い時?売り時?投資家心理を知ればビットコイン(仮想通貨)の買い時と売り時が見えてくる!

目次1 今は買い時?売り時?投資家心理を知ればビットコイン(仮想通貨)の買い時と売り時が見えてくる!2 価格変動の性質を理解する3 最後に 今は買い時?売り時?投資家心理を知ればビットコイン(仮想通貨 …

Rippleの送金技術を使った送金アプリ「Money Tap」今年の夏に一般公開

Rippleの送金技術を使った送金アプリ「Money Tap」今年の夏に一般公開 SBIホールディングスと子会社のSBI Ripple Asia(米Rippleとのジョイントベンチャー)などが加盟する …

【重要】2018年1月11日更新!BITCLUB NEWS(ビットクラブニュース)

【重要】2018年1月11日更新!BITCLUB NEWS(ビットクラブニュース) 2018年1月11日の重要な更新です! 必ずお読み頂き、ご理解下さい! BITCLUB NEWS BitClubは2 …

KuCoin登録方法(画像付き)!配当報酬が持っているだけで毎日貰える仮想通貨!

目次1 KuCoin登録方法(画像付き)!配当報酬が持っているだけで毎日貰える仮想通貨!2 KuCoinとは3 KuCoinアカウント登録方法4 Google2段階認証の設定5 KuCoin出入金方法 …