2019年仮想通貨/暗号資産ニュース 暗号資産 暗号通貨

仮想通貨/暗号資産2019年注目ニュース!3月25日(月)〜3月29日(金)サクッと週刊まとめ記事!

投稿日:

スポンサーリンク

2019年3月25日(月)仮想通貨/暗号資産注目ニュース!

金融庁、楽天とディーカレットの「仮想通貨取引所」を認可

金融庁は25日、新たに「楽天ウォレット株式会社」と「株式会社ディーカレット」が正式に仮想通貨交換業者に登録したことを発表しました。

今回、認可された楽天ウォレット株式会社の今後の予定では「みんなのビットコイン」のサービスを3月31日で終了し、新サービスは4月から開始する予定です。
取り扱い通貨は、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュになっております。

ディーカレットは、4月16日から現物取引サービスを開始し、取り扱い通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ 、ライトコイン、リップル、イーサリアムとなっております。

 

6月に日本開催するG20 仮想通貨がテーマとなる見通し

日本の大阪で2019年6月に開催されるG20サミット首脳会議にて、仮想通貨がテーマに盛り込まれる見通しであることが産経新聞で報道されました。

今回の金融商品取引法と資金決済法の改正案を閣議決定した日本政府は、こうしたG20などの国際会議が控えていることも配慮したようです。

今後、適度な規制をかけつつ技術革命を促せば「先行者利益」を得られる可能性が残されているとのことです。

関連記事

仮想通貨市場に影響を与えるG20とは?どこよりもわかりやすく解説!

 

スポンサーリンク

2019年3月26日(火)仮想通貨/暗号資産注目ニュース!

米Appleが次世代クレカ「アップルカード」を発表

米Apple社が、ゴールドマンサックスと共同開発したApple Card(アップルカード)を、今夏に米国で先行販売すると発表しました。

Apple Card(アップルカード)はiPhoneのウォレットアプリに内蔵され、Apple Pay(アップルペイ)に組み込まれます。また、Apple Pay(アップルペイ)が使えない店舗でも利用できるようMastercardをベースにした実物版のチタン製クレカも用意されます。

日本政府もキャッシュレス決済を推進しているための仮想通貨市場への影響も注目されています。

記事

ビットコインはオワコン?バブルはもう来ないのか?

 

 

スポンサーリンク

 

2019年3月27日(水)仮想通貨/暗号資産注目ニュース!

サイト閲覧者に無断で仮想通貨マイニングをさせた男性に無罪判決

横浜地検が27日、サイト閲覧者のパソコンを使い、仮想通貨Monero(モネロ)のマイニングをしていた男性に無罪判決が言い渡したことが弁護士ドットコムNEWSで報道されました。

この裁判では自身のサイトにCoinhive(コインハイブ)と呼ばれる仮想通貨Monero(モネロ)のマイニングプログラムを設置したところ、不正指令電磁的記録(コンピュータウイルス)取得・保管の罪で横浜簡易裁判所から罰金10万円の略式命令が出されましたが、これを不服とし正式裁判として訴えており、今回無罪判決が言い渡されました。

関連記事

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?【最新版】

 

仮想通貨取引所ディーカレットJR東日本の電子マネー「Suica(スイカ)」に仮想通貨チャージを検討中

仮想通貨取引所ディーカレットが事業発表会を開催し、JR東日本の「Suica」に仮想通貨をチャージ出来るサービスを検討していることが分かりました。

しかし、ディーカレットの時田一広代表は「検討しているものの具体的な計画はまだない」の述べております。

7,500万枚発行されているSuicaは、大手コンビニなど58万店で利用可能になっており、今後の動向に注目です。

ディーカレットの展望

スポンサーリンク

2019年3月28日(木)仮想通貨/暗号資産注目ニュース!

SBIマネータップ社、新たにセブン銀行を含む13行が株主として参加

SBIホールディングスは、銀行間送金アプリのマネータップ社に地銀13行からの出資を受け入れたことが発表されました。

今回、マネータップの株主になる13行は、愛媛銀行、きらぼし銀行、京葉銀行、山陰合同銀行、滋賀銀行、新生銀行、住信SBIネット銀行、スルガ銀行、セブン銀行、広島銀行、福井銀行、北陸銀行になります。

 

仮想通貨ハードウォレット企業のLeger(レジャー)がカストディサービスを提供へ

仮想通貨ハードウォレット企業のLeger(レジャー)がシンガポールのLegacy Trust(レガシートラスト)と提携し、機関投資家を対象としたカストディサービス(資産管理)を提供していくことが明らかになりました。

Leger(レジャー)の公式によると現段階では、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアム、ジーキャッシュとなっています。

今後はERC-20規格のトークンを含む12通貨も対象になる予定です。

関連記事

ガチホするなら取引所は危険!仮想通貨を守るならハードウェアウォレット「Ledger Nano S」がおすすめ!

 

スポンサーリンク

2019年3月29日(金)仮想通貨/暗号資産注目ニュース!

リップル社がインド大手銀行と提携へ

ボンベイ証券取引所(BSE)が企業のお知らせとして、リップル社がインド大手銀行Federal Bank(フェデラルバンク)と提携したことが発表されました。

今回の提携では、具体的な提携内容は公表されていませんが、RippleNet(リップルネット)を利用する可能性は高いです。

関連記事

Ripple(リップル)の 「RippleNet(リップルネット)」「xVia(エックスヴィア)」「xRapid(エックスラビット)」「xCurrent(エックスカレント)」って何?

 

カナダのイニスフィリ市、ビットコインで固定資産税の支払いを開始

カナダのオンタリオ州のイニスフィル市の議会で、仮想通貨で固定資産税の支払いパイロットプログラムを承認し、4月以降に開始することが報道されました。

トロントに拠点を置くCoinberry Limited(コインベリーリミテッド)と提携し、Coinbrryが開発するCoinberry Payを使用します。

将来的には、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ライトコインを追加予定です。

スポンサーリンク

 



【このブログを書いてる人】


JAPAN BIT CONSULTING
神村進介


HP:JAPAN BIT CONSULTING

金融業界での知識やFXの経験を生かし、2017年2月から仮想通貨(暗号通貨)の投資を行っています。
初心者にも分かりやすい説明を心がけて、少人数での勉強会や企業様での講義なども開催しております。
ビットコインを使った投資コンサルや勉強会、企業様での講演会などご希望の方はLINE@、またはJAPAN BIT CONSULTINGのホームページのメールからお問い合わせください。

最新情報はLINE@で配信中。

 
2択の予想で、ビットコイン獲得のチャンス!
無料アプリ『ぴたコイン』で一緒に投票しよう!!
ビットコイン価格を予測するだけでビットコインがもらえるアプリ
ぴたコインはこちらからダウンロード 】

 

 
おすすめ仮想通貨取引所

 

Crypto GT 禁断のレバレッジ最大200倍!追証なし!仮想通貨価格予測情報が見れる!【記事】Crypto GT登録操作方法

 

GMOコイン GMOインターネットグループ(東証一部上場)

 

BINANCE 【記事】BINANCE(バイナンス)のメリットとデメリット登録方法から使い方までを解説!(画像付き)

 

BitMEX レバレッジ最大100倍!追証なし!

 

仮想通貨を安心安全に保管
 
 
あなたの資産を守るなら



Ledger Nano Sビットコイン(Bitocoin)ライトコイン(Litecoin)イーサリアム(Ethereum)イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)リップル(Ripple)を始め、 数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

【関連記事】
仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレットがおすすめ!
 
 
ビットコインのマイニング

 

仮想通貨マイニング記事

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版

 

仮想通貨マイニング登録方法
Bitclub Network
新規登録方法(画像手順付き)最新版
 

 

 
仮想通貨(暗号通貨)の確定申告
 
 
 
 
自動で資産運用するなら
 
 
WealthNavi(ウェルスナビ) 今話題のロボアドバイザーで資産運用
10万円から始められる「WealthNavi」


 
THEO(テオ) 少額から始められる「THEO(テオ)」 

-2019年仮想通貨/暗号資産ニュース, 暗号資産, 暗号通貨
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

仮想通貨/暗号通貨投資を始める前に読んでおきたいオススメ本5選のご紹介!!

仮想通貨/暗号通貨投資を始める前に読んでおきたいオススメ本5選のご紹介!! スポンサーリンク   「仮想通貨(暗号通貨)に興味はあるんだけど、いまいちよく分からない。」 「今後価格が上がると …

下落相場に希望の兆し?仮想通貨ETPでスイス証券取引所に上場!

目次1 下落相場に希望の兆し?仮想通貨ETPでスイス証券取引所に上場!2 Amun(アムン)社の仮想通貨(暗号資産)の比率3 最後に 下落相場に希望の兆し?仮想通貨ETPでスイス証券取引所に上場! ス …

ビットコイン急上昇!上昇した好材料と今後の上昇時期は?

ビットコイン急上昇!上昇した好材料と今後の上昇時期は? スポンサーリンク   4月12日の夜、レンジから抜け出したった30分で74万円から85万円まで急上昇しました。 ちょうど私はトレードを …

【仮想通貨】MONACOIN(モナコイン)とは?国産の仮想通貨モナコインの特徴を分かりやすく解説!

【仮想通貨】MONACOIN(モナコイン)とは?国産の仮想通貨モナコインの特徴を分かりやすく解説! 有名な2chのアスキート「モナー」をモチーフになっている、国産の仮想通貨MONACOIN(モナーコイ …

【重要】ビットクラブ(Bitclub Network)の規約、本人確認(KYC)再申請、パスワード更新について

9月13日のビットクラブニュースで、8月31日までの本人確認(KYC)が2019年12月31日までに延期されました。 この理由として、本人確認(KYC)をする為に8月末にビットクラブのサイトにアクセス …