2019年仮想通貨/暗号資産ニュース BINANCE(バイナンス) Bitcoin(ビットコイン) BitcoinSV(ビットコインSV) BLOCKCHAIN(ブロックチェーン) NEO(ネオ) Ripple(リップル) まとめ記事 仮想通貨 暗号資産 暗号通貨 海外の仮想通貨取引所 資産運用

仮想通貨/暗号資産2019年注目ニュース!3月18日(月)〜3月22日(金)サクッと週刊まとめ記事!

投稿日:

仮想通貨/暗号資産2019年注目ニュース!
3月18日(月)〜3月22日(金)サクッと週刊まとめ記事!

JAPAN BITCOIN CONSULTING 公式 LINE@

【仮想通貨/暗号資産についての最新情報はJAPAN BITCOIN CONSULTINGのLINE@で配信しております。HPはこちら

スポンサーリンク

人気記事

禁断のレバレッジ200倍!Crypto GT(クリプトジーティー)の新規登録方法と使い方!MT5の連携方法!

 

2019年3月18日(月) 仮想通貨/暗号資産注目ニュース!

モバイル決済アプリZeuxに仮想通貨QTUMが追加

イギリスのFCA(金融行為規制機構)の認可を受けたモバイルアプリ「Zeux」は、新たに仮想通貨Qtumを決済手段のリストに加えたことを発表しました。

Zeuxの創設者兼CEOで、プロトタイプから製品までチームを率いてきたZhouは「私たちは暗号通貨チェーンのリストにQTUMを追加することに興奮しています。私たちは、Qtumがシンプルさ、セキュリティ、そして柔軟性を提供することによってスマート契約の大量採用をリードしていると信じています。Zeuxは、Apple PayまたはSamsung Payを使ってPOS端末で支払う方法を提供することで、Qtum保有者に追加のユーティリティを提供します。」と語っています。

さらにZeuxでは4月からヨーロッパでも利用可能になる予定です。

Medium.com で表示

シンガポール仮想通貨取引所FinanceXでリップル(XRP)の取り扱いを開始!

シンガポールに拠点を置く、仮想通貨取引所FinanceX(ファイナンスX)がリップル(XRP)の取り扱いを開始しました。

このFinanceX(ファイナンスX)では現在、21種類の仮想通貨の取り扱いしており、今回からベトナムやインドネシアの法定通貨とリップル(XRP)の取引が可能となります。

関連記事

【仮想通貨】リップル(XRP)とは?リップル(XRP)の特徴と将来性・今後の価格はどうなるか?どこよりもわかりやすく解説!

スポンサーリンク

 

2019年3月19日(火) 仮想通貨/暗号資産注目ニュース!

米VISA社がブロックチェーン業界に本腰か?

米VISA社が、新規採用でブロックチェーン技術やフィンテックを使った「VISAクリプトチーム」のテクニカルプロダクトマネージャーを募集していることが分かりました。

募集内容には、「支払いや暗号通貨の共通部分に情熱があるか?」「フィンテックエコシステムの専門家の念密なネットワークを持っているか?」「暗号通貨をサポートしようとしている企業に価値を提供するする為にVISA向けの新製品を開発するという課題に興奮しているか?」など記載しております。

金融庁が新たに仮想通貨交換業ルールの規制を導入!

金融庁が仮想通貨取引に、新たな規制を導入することが分かりました。

今回の柱となっているのは、少ない元手でレバレッジをかけて売買できる証拠金取引(ビットコインFX)などを金融商品取引法で定めるかという所です。

提供する仮想通貨交換業者は、別途、金融商品取引法での登録をする必要があります。登録の期限として1年半を設け、21年9月末までに未登録の仮想通貨交換業者は、事実上の廃業勧告となります。

スポンサーリンク

 

2019年3月20日(水) 仮想通貨/暗号資産注目ニュース!

スイスの大手オンライン商売業者Digitec Galaxus、新しい決済方法として仮想通貨を追加!

スイスの大手オンライン商売業者Digitec Galaxusが、新しい決済方法として仮想通貨を追加したことが発表されました。

Digitec GalaxusはスイスのAmazonと呼ばれるほどの大手であり、今回、200スイスフラン以上(約22,000円以上)の支払いを行う場合にのみ、仮想通貨で支払いが可能になります。

追加された仮想通貨は以下の10種類となっております。

ビットコイン(BTC)/ビットコインキャッシュ(BCH)/ビットコインSV(BSV/)イーサリアム(ETH)/ライトコイン(LTC)/リップル(XRP)/トロン(TRX)/ネオ(NEO)/オミセゴー(OMG)/バイナンスコイン(BNB)

アメリカの大手半導体企業Avnetが仮想通貨決済の導入へ

アメリカの大手半導体企業Avnetが、仮想通貨決済企業Bitpayと連携し仮想通貨決済の導入を正式発表しました。
Avnetは2019のフォーチュン誌「世界で最も称賛される企業の一社」にも選ばれています。

今回の発表では、既にAvnetはBitpayが提供する決済システムを導入し、ビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCH)による支払いを導入から1ヶ月で総額数百万ドルの決済を受け付けたと述べています。

CoinMarketCapが仮想通貨の格付け機能「ヘルスランキング」を実装

CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)で、仮想通貨の健全性を格付けする機能の「ヘルスランキング」を実装しました。

この新しい機能は、仮想通貨のプロジェクトの健全性を測定するもので基準項目としては…

「ユーザーアクティビティー」
プロジェクトの実用度、ウォレットにおけるマイナーや投資家の使用頻度などのアクティビティー
「開発者の行い」
コード変更や改善などにおける開発コミュニティの活発度、効率性
「仮想通貨資産の成熟度」
取引の流動性、価格の反映、ボラティリティを含むリスク

となっています。

関連記事

おすすめ仮想通貨取引所&資産運用

スポンサーリンク

 

2019年3月21日(木) 仮想通貨/暗号資産注目ニュース!

Twitter社CEO、ビットコインでの報酬支払いで仮想通貨エンジニアを募集!

Twitter社CEOと送金アプリSpuare(スクエア)のCEOを務めるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏が、Twitterにて仮想通貨関連のエンジニア及びデザイナーを募集しました。

このツイートでは給与をビットコインで支払うと提案し、何故ビットコイン支払いなのか?という理由として「ビットコインのコミュニティの為に影響力があることは、より広く仮想通貨エコシステムを良くする為にビットコインを人々に支払うことだ。」としてます。

採用されるエンジニアは「square(スクエア)の商業的利益ではなく、仮想通貨コミュニティと個々の経済的エンパワーメントの為に、最善であるものとして焦点を当てている。」とツイートしています。

Jack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏は、ビットコイン支持派として知られており、「将来的にはビットコインがインターネットのネイティブ通過になると確信している。」と以前に発言していました。

 

シカゴ市長「金融危機を逃れるために暗号通貨を知らなければならない!」と発言

アメリカのシカゴ市長Rahm Emanuel(ラーム・エニュマエル)氏がフィンテック会議でブロックチェーン技術について触れました。

Rahm Emanuel(ラーム・エニュマエル)氏は、仮想通貨業界の専門家ではないと発言した上、「国民国家はバラバラ、または後退している。今後5年後、10年後にはアルゼンチンかどこかで金融危機に直面した時に生き延びるために、暗号通貨の利用法を知らなければならない時が来るだろう。」と話しています。

Rahm Emanuel(ラーム・エニュマエル)氏は、仮想通貨(暗号通貨)やブロックチェーンの技術に対しての知識はまだ浅いと発言をしています。
しかし、現状の世界経済の状況から仮想通貨(暗号通貨)やブロックチェーン技術の将来について肯定的で「自身も学ばなければ」と発言もしています。

フォーブス記事

関連記事

暗号通貨/仮想通貨の仕組み「ブロックチェーン」とは?どこよりもわかりやすく解説!

 

スポンサーリンク

 

2019年3月22日(金) 仮想通貨/暗号資産注目ニュース!

イーサリアム共同開発者ヴィタリック・ブテリン氏、仮想通貨の価格について発言

イーサリアム(Etherum)共同開発者のVitalik Buterin(ヴィタリック・ブリテン)氏が仮想通貨の価格は高い方が望ましいとポットキャストで発言しました。

その理由として「価格がゼロだったらネットワーク安全やセキュリティの向上が見込めない。」「価格が低いよりも高い方がプロジェクト参加者の資金力が豊富になる。」と述べました。

Unchained Live with Vitalik Buterin [March 20th, 2019] from ethereum

アリババ、中国ソフト大手と提携しブロックチェーン技術を実装!

中国の電子商取引大手アリババが、中国の大手ソフトウェア開発企業アロエスペース・インフォメーションと技術サービス開発するため提携したことが分かりました。

共同で研究開発をし新技術の戦略的な統合を促進し「ブロックチェーン分野では、ブロックチェーン業界の発展の為にクラウド・ソリューションを共同で提供する。」と述べています。

中国のインターネット金融産業協会、仮想通貨関連のリスクについて警告!

中国の北京インターネット金融産業協会(IFIA)が仮想通貨に関する違法金融活動を防止する為、「仮想通貨、ICO・STO・ステーブルコインに関する違法金融活動を防止するために」という警告通知を開示しました。

新規仮想通貨の発行や販売、ICO、IEO、で融資を募ることは投機活動とし、ブロックチェーン技術の発展ではなく金融市場の秩序を乱しリスクと伴うとしています。

今回の警告通知書の内容では、具体的にどのような個人や企業を刑罰対象にするかは記載されておりません。
しかし、今後違法企業には事業ライセンスの取り消しや閉鎖を北京の規制機関に向けて要請していくとのことです。

BINANCEが信用取引を導入か?

海外大手仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)のパブリックAPIに「信用取引」の導入を示唆するプロトコル変更があったことが報告されました。

現在、現物取引のみを提供しているBINANCE(バイナンス)ですが、今回のホワイトペーパーには具体的な日付はありませんが、信用取引を実装する内容が記載されております。

この信用取引の実装に関する内容についてBINANCE(バイナンス)CEOのCZ氏は「今回のAPIフレームワークは、システム更新の一貫。具体的な日時はない。」とツイートしています。

記事

BINANCE(バイナンス)のメリットとデメリット 登録方法から使い方までを解説!(画像付き)

【仮想通貨トレード】禁断のレバレッジ200倍!Crypto GT(クリプトジーティー)の新規登録方法と使い方!MT5の連携方法!

スポンサーリンク

 



【このブログを書いてる人】


JAPAN BIT CONSULTING
神村進介


HP:JAPAN BIT CONSULTING

金融業界での知識やFXの経験を生かし、2017年2月から仮想通貨(暗号通貨)の投資を行っています。
初心者にも分かりやすい説明を心がけて、少人数での勉強会や企業様での講義なども開催しております。
ビットコインを使った投資コンサルや勉強会、企業様での講演会などご希望の方はLINE@、またはJAPAN BIT CONSULTINGのホームページのメールからお問い合わせください。

最新情報はLINE@で配信中。

 
2択の予想で、ビットコイン獲得のチャンス!
無料アプリ『ぴたコイン』で一緒に投票しよう!!
ビットコイン価格を予測するだけでビットコインがもらえるアプリ
ぴたコインはこちらからダウンロード 】

 

 
おすすめ仮想通貨取引所

 

Crypto GT 禁断のレバレッジ最大200倍!追証なし!仮想通貨価格予測情報が見れる!【記事】Crypto GT登録操作方法

 

GMOコイン GMOインターネットグループ(東証一部上場)

 

BINANCE 【記事】BINANCE(バイナンス)のメリットとデメリット登録方法から使い方までを解説!(画像付き)

 

BitMEX レバレッジ最大100倍!追証なし!

 

仮想通貨を安心安全に保管
 
 
あなたの資産を守るなら



Ledger Nano Sビットコイン(Bitocoin)ライトコイン(Litecoin)イーサリアム(Ethereum)イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)リップル(Ripple)を始め、 数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

【関連記事】
仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレットがおすすめ!
 
 
ビットコインのマイニング

 

仮想通貨マイニング記事

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版

 

仮想通貨マイニング登録方法
Bitclub Network
新規登録方法(画像手順付き)最新版
 

 

 
仮想通貨(暗号通貨)の確定申告
 
 
 
 
自動で資産運用するなら
 
 
WealthNavi(ウェルスナビ) 今話題のロボアドバイザーで資産運用
10万円から始められる「WealthNavi」


 
THEO(テオ) 少額から始められる「THEO(テオ)」 

-2019年仮想通貨/暗号資産ニュース, BINANCE(バイナンス), Bitcoin(ビットコイン), BitcoinSV(ビットコインSV), BLOCKCHAIN(ブロックチェーン), NEO(ネオ), Ripple(リップル), まとめ記事, 仮想通貨, 暗号資産, 暗号通貨, 海外の仮想通貨取引所, 資産運用
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版

目次1 【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版2 ビットコインのマイニング(採掘)とは…3 ビットコインの半減期について4 ビットコインの将来性5 マイニング投資でオススメの会社とは …

Bitclub Networkのサポートチケットの使い方

Bitclub Networkのサポートチケットの使い方 Bitclub Network(ビットクラブネットワーク)に登録してマイニング開始後に分からない事が出てきた際は、サポートチケットで問い合わせ …

大暴落が続くビットコインの原因は何?色々な面から考察してみた!

目次1 大暴落のビットコインの原因は?いつまで続くのか?色々な面から考察してみた!2 ビットコイン暴落の原因その①BCH vs BSVのハッシュウォー3 ビットコイン暴落の原因その②機関投資家が参入す …

仮想通貨/暗号資産2019年注目ニュース!2月18日(月)〜2月22日(金)サクッと週刊まとめ記事!

目次1 仮想通貨/暗号資産2019年注目ニュース!2月18日(月)〜2月22日(金)サクッと週刊まとめ記事!2 2019月2月18日(月)仮想通貨/暗号資産注目ニュース!3 2019年2月19日(火) …

【仮想通貨】ADA(エイダコイン)とは?仕組みや特徴をわかりやすく解説!

【仮想通貨】ADA(エイダコイン)とは?仕組みや特徴をわかりやすく解説! ADA(エイダコイン)とは? オンラインカジノをベースとしたプロジェクト、CARDANO(カルダノ)のプラットホームで安心安全 …