2019年仮想通貨/暗号資産ニュース BINANCE(バイナンス) Bitcoin(ビットコイン) BLOCKCHAIN(ブロックチェーン) Ripple(リップル) まとめ記事 ビットコインETF ビットコインマイニング マイニング投資 仮想通貨 仮想通貨の税金 暗号通貨 資産運用

暗号資産/仮想通貨2019年注目ニュース!2月11日(月)〜2月15日(金) サクッと週刊まとめ記事!

投稿日:

仮想通貨/暗号資産2019年注目ニュース!2月11日(月)〜2月15日(金) サクッと週刊まとめ記事!

JAPAN BITCOIN CONSULTING 公式 LINE@

【仮想通貨/暗号資産についての最新情報はJAPAN BITCOIN CONSULTINGのLINE@で配信しております。HPはこちら

 

2019月2月11日(月)仮想通貨/暗号資産注目ニュース!

xRapid利用予定のSendFriend(センドフレンド)がマスターカードなどから資金調達

国際送金ソリューションxRapid(エックスラピッド)を導入予定のSendFriend(センドフレンド)が、リップル社マスターカード財団英バークレイズ銀行から170万ドルを調達した事が発表されました。

SendFriend(センドフレンド)は、XRP(リップル)使った国際送金xRapid(エックスラピッド)を導入し、海外の労働者によるフィリピン家族への送金を最適化するという目的で立ち上げられた企業です。

関連記事

リップル(XRP)とは?リップル(XRP)の特徴と将来性・今後の価格はどうなるか?どこよりもわかりやすく解説!

Ripple(リップル)の 「RippleNet(リップルネット)」「xVia(エックスヴィア)」「xRapid(エックスラビット)」「xCurrent(エックスカレント)」って何?


スポンサーリンク

 

2019年2月12日(火)仮想通貨/暗号資産注目ニュース!

CFTC(米国商品先物取引所委員会)が優先監視対象として「仮想通貨/暗号資産」を取り入れる

CFTC(米国商品先物取引所委員会)が優先監視対象として「仮想通貨/暗号資産」を取り入れたことを公表し、暗号資産/暗号資産はDMO(市場監督部)に属するコンプライアンス課の優先事項としてリストアップされました。

GMOインターネット、電気代半分にするためマイニング拠点を移転。マイニング損失「必ず取り戻す。」

GMOインターネットが2018年12月期決算で発表された、マイニング事業関連での特別損失により、純利益207億円の赤字となりました。

マイニング事業での損失が353億円ありましたが、GMOインターネットの熊谷社長は、今後も自社マイニングを継続する方針をとっており、夏前には電気代が半額になる拠点への移行を完了させることを明かしました。

決算説明会の最後に「マイニングに関する減損により、投資家の皆様にご迷惑をお掛けした。既存事業は盤石。昨年度の失敗を学びに変え、今年度はさらに成長させる。」と話し、「仮想通貨がなくならない限り、マイニングはなくならない。もっとも有利な形でマイニング事業を継続する。一時的な失敗であり、必ず取り戻す」と述べています。


【GMOコイン公式ホームページ】

 

フィリピン大手銀行が国内初の仮想通貨・暗号資産ATMサービスを立ち上げ

フィリピン大手銀行UnionBank(ユニオンバンク)が、仮想通貨を現金で売買出来る仮想通貨のATMサービスの立ち上げを発表しました。

声明の中では、「仮想通貨を使用するユーザーの進化するニーズや嗜好に応え、ATMからは仮想通貨からペソ、ペソから仮想通貨に変換できるチャネルを提供する。」とあります。

記事

マイニングとは?仮想通貨マイニングの種類とメリット・デメリットをご紹介!


スポンサーリンク

 

2019年2月13日(水)仮想通貨/暗号資産注目ニュース!

財務省の広報誌「ファイナンス」で仮想通貨特集!

財務省の広報誌「ファイナンス」にて、仮想通貨やブロックチェーンについて一般の仮想通貨初心者にも分かりやすく解説しており、確定申告の簡素化について特集されました。

財務省「ファイナンス

仮想通貨ウォレット「Ginco」新たなサービスを発表!

日本の仮想通貨ウォレットの株式会社Gincoが、新たな3つのサービスを発表しました。

①取引所事業をスピーディーに構築、拡散できる安全で安定したシステムの提供。
②仮想通貨交換業者向けウォレットソリューション「Ginco Enterprise Wallet」の発表。
③ユーザー用のホワイトラベルウォレットのOEM提供。

今後もGinco Solution事業を通じて、仮想通貨交換業者のビジネス基盤の早期構築と、安定かつ安全なシステム運営を実現できるように、技術開発に取り組んでいくとのこと。

みんなのビットコイン株式会社、楽天ウォレット株式会社へに商号変更

楽天グループ傘下の「みんなのビットコイン株式会社」が、「楽天ウォレット株式会社」に商号、コーポレートロゴの変更について発表がありました。

みんなのビットコインは、現サービスを2019年3月31日に終了し4月から新サービスを開始する予定です。

株式会社ビットトレード、正式にHoubi Japan(フォビジャパン)株式会社へ

2018年9月12日に開催された株式会社ビットトレードの、臨時株主総会で株主の譲渡が承認したHoubi。

すでに、Houbiのシステムを使った口座申込や、取引の開始を行なっていましたが、2019年2月13日を持って正式に株式会社ビットトレードから、Houbi Japan株式会社へ社名変更し、登記が完了したとのこと。

関連記事

暗号通貨/仮想通貨の仕組み「ブロックチェーン」とは?どこよりもわかりやすく解説!


ビットコインとは?ビットコイン初心者にわかりやすく解説!ビットコインの需要と世界経済の闇!


スポンサーリンク

 

2019年2月14日(木)仮想通貨/暗号資産注目ニュース!

新経済連盟「暗号資産の新たな規制に関する要望」を金融担当大臣宛に提出!

一般社団法人 新経済連盟が金融担当大臣に「暗号通貨の新たな規制に関する要望」を提出した事がわかりました。

暗号資産は技術革新や環境変化がめざましい分野であることから、国の金融市場におけるイノベーションの阻害とならないよう柔軟に対応することを要望しました。

提言の構成
①投資型ICOについて
②決済型ICOについて
③カストディ業務について
④デリバティブ取引について
⑤その他

詳細は新経済連盟の「プレスリリース」をご覧ください。

Galaxy Digital(ギャラクシーデジタル)社CEO「ビットコインはデジタル版ゴールドになる。」と予想。

Galaxy Digital(ギャラクシーデジタル)社のCEOで元ゴールドマンサックスのMicheal Novogratz(マイケル・ノボグラッツ)氏が「ビットコインはデジタル版のゴールドになる。」と予想している。

そして「機関投資家が安心して仮想通貨投資する為に、必要な構造は全て揃った」と話し、「これから6ヶ月から1年をかけて、徐々に運用資産のごく一部を仮想通貨に投じていくだろう」と述べております。

その他に「180種類ある仮想通貨の中でゴールド(金)はたった一つしかない。ビットコインがデジタル版ゴールドになる日が来る」と何度も繰り返し述べています。

イギリスの歴史家Niall Ferguson(ニーアル・ファーガソン)氏「ビットコインは特異な存在、だからこそ投資家が好んでいる」

イギリスの歴史家Niall Ferguson(ニーアル・ファーガソン)氏が仮想通貨メディアのBreakerMagの取材で「ビットコインは特異な存在、だからこそ投資家が好んでいる」と答え、将来ビットコインは「没収されるのが困難な流動的な資産」や「一部の保険」として機能するだろうと述べています。

一方、法定通貨に裏付けされるステーブルコインには悲観的な見方を示しており、円やドルと連動させ安定させようとしているが、それ自体が法定通貨の代替えではないことを示唆していると指摘しています。

関連記事

ビットコイン(Bitcoin)の歴史をわかりやすく解説!!今後の暗号通貨市場はどうなる?


スポンサーリンク

 

2019年2月15日(金)仮想通貨/暗号資産注目ニュース!

BINANCE(バイナンス)、仮想通貨5銘柄を上場廃止

海外大手仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)5つの仮想通貨の取引所を廃止すると発表しました。

廃止対象になる5銘柄はCloakCoin(CLOAK)、Modum(MOD)、SALT(SALT)、Substratum(SUB)、Wings(WINGS)です。

今回廃止された理由として以下があげられています。

・プロジェクトチームのコミットメント
・開発活動の水準と質
・ネットワーク/スマート契約の安定性
・公衆通信のレベル
・私たちの定期的なデューデリジェンスの要求に対する応答
・非倫理的な/不正行為の証拠
・健全で接続可能な暗号エコシステムへの貢献

BINANCE(バイナンス)上場廃止に伴い、対象の5銘柄の通貨は売り圧力が強くなっています。

米SEC(証券取引委員会)ビットコインETF審査を開始

米SEC(証券取引委員会)が、Cboeが再申請したVanEck版のビットコインETFを正式に審査のプロセスを開始すると公表しました。

一時は政府閉鎖を理由に申請を取り上げられましたが、トランプ大統領が暫定予算案に署名したことにより閉鎖が解除され、Cboeが再申請を行い正式にビットコインETF審査が開始されました。

関連記事

BINANCE(バイナンス)のメリットとデメリット 登録方法から使い方までを解説!(画像付き)


スポンサーリンク

 

最後に

今週はビットコインETF再申請のニュースもありましたが、特に市場は影響を受けていない感じがします。
ただ、ビットコインETFが通れば機関投資家も参入してくるので、今は様子見なところがありますね。

あと、色々なところでも言われているように、ビットコイン(BTC)は今後デジタル版のゴールド(金)として、誰にも管理できない(いわば摂取されない)財産としての形になっていくのではないかと、私自身も思っております。

そして、今後近いうちに必ずやってくるだろう第二の世界金融危機
その時、資金の逃げ道はどこに行くのか?と考えながら今後も世界経済や仮想通貨/暗号資産の
動向を追っていきたいと思います。

 

注目記事

ビットコインとは?ビットコイン初心者にわかりやすく解説!ビットコインの需要と世界経済の闇!

マイニングとは?仮想通貨マイニングの種類とメリット・デメリットをご紹介!

仮想通貨/暗号通貨投資を始める前に読んでおきたいオススメ本5選のご紹介!!

ビットコインはオワコン?バブルはもう来ないのか?

仮想通貨取引をするなら覚えておきたい!便利なサイトのご紹介!

【仮想通貨投資まとめ】初心者向け!投資を始めるならいくらから?仮想通貨投資の種類とメリットデメリットをご紹介!

ビットコインをタダでもらう方法!ネットショッピングを利用するならポイントサイトを経由せよ!お小遣いサイトのお得な活用法。

知らなきゃ損する!今だから覚えておきたい資産運用の基本(お金の知識、資産運用、仮想通貨の今後)

失敗から学んだ仮想通貨投資を始めるなら知っておきたいリスクと対処法をご紹介!

禁断のレバレッジ200倍!Crypto GT(クリプトジーティー)の新規登録方法と使い方!MT5の連携方法!

初めてのビットコイン( 仮想通貨)FX!FXの基礎知識からオススメ仮想通貨FX取引所までをご紹介!

【ビットコイントレード】レバレッジ取引可能な国内・海外のおすすめ仮想通貨取引所まとめ

失敗しない仮想通貨(ビットコイン)投資のコツ5選!これを知らずに投資はするな!

スポンサーリンク

 



【このブログを書いてる人】


JAPAN BIT CONSULTING
神村進介


HP:JAPAN BIT CONSULTING

金融業界での知識やFXの経験を生かし、2017年2月から仮想通貨(暗号通貨)の投資を行っています。
初心者にも分かりやすい説明を心がけて、少人数での勉強会や企業様での講義なども開催しております。
ビットコインを使った投資コンサルや勉強会、企業様での講演会などご希望の方はLINE@、またはJAPAN BIT CONSULTINGのホームページのメールからお問い合わせください。

最新情報はLINE@で配信中。

 
2択の予想で、ビットコイン獲得のチャンス!
無料アプリ『ぴたコイン』で一緒に投票しよう!!
ビットコイン価格を予測するだけでビットコインがもらえるアプリ
ぴたコインはこちらからダウンロード 】

 

 
おすすめ仮想通貨取引所

 

Crypto GT 禁断のレバレッジ最大200倍!追証なし!仮想通貨価格予測情報が見れる!【記事】Crypto GT登録操作方法

 

GMOコイン GMOインターネットグループ(東証一部上場)

 

BINANCE 【記事】BINANCE(バイナンス)のメリットとデメリット登録方法から使い方までを解説!(画像付き)

 

BitMEX レバレッジ最大100倍!追証なし!

 

仮想通貨を安心安全に保管
 
 
あなたの資産を守るなら



Ledger Nano Sビットコイン(Bitocoin)ライトコイン(Litecoin)イーサリアム(Ethereum)イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)リップル(Ripple)を始め、 数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

【関連記事】
仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレットがおすすめ!
 
 
ビットコインのマイニング

 

仮想通貨マイニング記事

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版

 

仮想通貨マイニング登録方法
Bitclub Network
新規登録方法(画像手順付き)最新版
 

 

 
仮想通貨(暗号通貨)の確定申告
 
 
 
 
自動で資産運用するなら
 
 
WealthNavi(ウェルスナビ) 今話題のロボアドバイザーで資産運用
10万円から始められる「WealthNavi」


 
THEO(テオ) 少額から始められる「THEO(テオ)」 

-2019年仮想通貨/暗号資産ニュース, BINANCE(バイナンス), Bitcoin(ビットコイン), BLOCKCHAIN(ブロックチェーン), Ripple(リップル), まとめ記事, ビットコインETF, ビットコインマイニング, マイニング投資, 仮想通貨, 仮想通貨の税金, 暗号通貨, 資産運用
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

仮想通貨/暗号資産2019年注目ニュース!2月18日(月)〜2月22日(金)サクッと週刊まとめ記事!

目次1 仮想通貨/暗号資産2019年注目ニュース!2月18日(月)〜2月22日(金)サクッと週刊まとめ記事!2 2019月2月18日(月)仮想通貨/暗号資産注目ニュース!3 2019年2月19日(火) …

【重要】BitClub News 2018/4/25アップデート情報!

【重要】BitClub News 2018/4/25アップデート 4月25日、Bitclubから新しい情報がアップデートされました。 これは本当に凄いニュースです。 かなり重要なニュースになりますので …

【仮想通貨】NEO(ネオ)とは?どこよりも分かりやすくNEO(ネオ)を解説!

仮想通貨NEO(ネオ)とは?どこよりも分かりやすくNEO(ネオ)を解説! 今回はジワジワと価格が上昇している、中国の仮想通貨NEO(ネオ)についてまとめました。 スポンサーリンク   NEO …

今は買い時?売り時?投資家心理を知ればビットコイン(仮想通貨)の買い時と売り時が見えてくる!

目次1 今は買い時?売り時?投資家心理を知ればビットコイン(仮想通貨)の買い時と売り時が見えてくる!2 価格変動の性質を理解する3 最後に 今は買い時?売り時?投資家心理を知ればビットコイン(仮想通貨 …

2018/12/23Bitclub Networkのアップデート内容とパスワード変更方法のご案内

先日、Bitclubのアップデートとメンテナンスが終わりました。 「パスワードの変更が出来ない」 「やり方が分からない」 などのご連絡があった為、急遽まとめてみました。   パスワードの変更 …