Bitcoin(ビットコイン) BitMEX(ビットメックス) ビットコインFX 不正アクセス 仮想通貨 仮想通貨FX 仮想通貨事件 仮想通貨投資のコツ 暗号通貨

ビットコインの下落の原因には不正アクセスだけではなかった!下落時に大きく利益を出す方法2選!

投稿日:2018年3月10日 更新日:

ビットコインの下落の原因には不正アクセスだけではなかった!下落時に大きく利益を出す方法2選!

スポンサーリンク

 

売りが売りを呼ぶように、昨日1BTCが100万円を切りました

 

先日のBINANCE(バイナンス)の不正アクセスなども不安要素のひとつとして関係していますが、ここに至るまでの大きな下落の要因が、ハッキングや取引所の停止だけではなかったことが分かりました。

 

実は2014年に破産した「マウントゴックス事件で回収された20万BTCが関係しているようです。

3月7日に、マウントゴックスの管財人を務める小林信明弁護士は、破産した財団が持っているビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCH)で約430億円を売却したと東京地裁への報告書で明らかにしました。

回収した20万BTCを売却し現金にして債権者に返金する見込みのようですが、その桁がかなり大きく、市場に少なからず影響を与えています。

 

2017年秋から2018年の春にかけて売却をしていたビットコインの数です。

2017年12月18日 2,000BTC

2017年12月22日 6,000BTC

2018年1月17日 8,000BTC

2018年1月31日 6,000BTC

2018年2月5日 18,000BTC(6,000BTCを3回に分けて)

この売却日から売りが売りを呼び、大きく下落しているのが分かります。

 

 

小林弁護士は仮想通貨の売却方針として「可能な限り高値で売却するように務めた。」と報告しています。

マウントゴックスの破産財団はさらに、2018年3月5日時点でビットコインを16万6344BTC(約1800億円)ビットコインキャッシュを16万8177BCH(約200億円)保有しているので、今後も仮想通貨売却のために下落する可能性は否めません。

 

では、このような状況の時にどうやって利益を出していけば良いのか?

下落時の利益の出し方について説明していきます。

スポンサーリンク

 

下落時に大きく利益を出す方法!

取引所の不正アクセスや停止の際は、必ず大きく価格が下落します。

上がることはまずありえません

なので、その情報をキャッチしたら2つの戦略のどちらかを選択し、行動しましょう。

 

下落時に大きく利益を出す方法 その1

フィアット(法定通貨)に戻し、反発したところで買い戻し。

 

暴落時は一度相場から離れ円に戻したり、USDT替えたりして暴落に巻き込まれないようにしましょう。

最近の暴落は底がどこにあるか見えづらくなっていますが、一つの目安として大きな陽線に下ヒゲがでたら底だと考えてみても良いと思います。

こんな感じです。

大きく陽線が出た場合は、反発しているのでそこから徐々に価格が戻ってくる場合があります。

購入した価格よりも低いところで仕込むことができれば暴落の度、利益をだすことが可能です。

スポンサーリンク

 

下落時に大きく利益を出す方法 その2

トレードでショート(売り)で入る。

 

いわば「カラ売り」というやつです。

ショート(売り)を入れれば、価格が下がれば下がるほど利益になります

上昇よりも下落の方が大きく、短時間で利益を得ることができます

チャートを見ればわかるのですが、一度下落するとある程度でレンジ(ヨコヨコの状態)に入ります。

そこからもう一段階下落というのがよくありますので、利益はトレンドが終わり反発するまで取れるので、かなりオススメの方法です。

そしてトレードをするのであれば、BitMEXがオススメです。

 

BitMEXでトレードをすれば…
最大100倍のレバレッジで出来ます。(例えば1万円で100万円の取引が可能)
・ロスカットのタイミングは証拠金50%なので追証なし
アルトコインでもFXができる。(XRPなど)
日本語対応
セキュリテーアップデートを頻繁にやっている。
・サーバーが軽いので取引がサクサクできる。


そして、今ならこちらからBitMEXに登録すると、6ヶ月間手数料が10%無料になります。

今後トレードでもやっていきたいという方はまずは登録をしておきましょう。

BitMEXに登録する

登録したら、必ずブックマークに登録しましょう!

以上が下落時に利益をだすコツです。

今後も仮想通貨の悪いニュースなどで、下落もあります。

そんな時はむやみやたらに落胆せずに
この相場ならどう勝負すれば利益を伸ばせるか?」
今の相場状況を利用すると考えて行動しましょう。

スポンサーリンク

 

 

 

【このブログを書いてる人】

JAPAN BIT CONSULTING
代表 神村進介

金融業界での知識やFXの経験を生かし2017年2月から仮想通貨の投資を行っています。

少人数での勉強会や企業での講義なども開催しており、初心者にも分かりやすい説明を心がけ日々仮想通貨の情報を書き綴っております。

最新情報はLINE@で配信中。

ビットコインを使った投資のコンサルや勉強会、企業での講演会などご希望の方はLINE@、またはJAPAN BIT CONSULTINGのホームページのメールからお問い合わせください。

JAPAN BIT CONSULTING
公式
ホームページ

 

 

おすすめ仮想通貨取引所

 

【国内取引所】

bitFlyer
 
 
GMOコイン
 
 
Bit Trade
 

 
【海外取引所】 
 
BINANCE
 
 
BitMEX
 
 
KuCoin
 
 
 
仮想通貨を安心安全に保管
 
 
仮想通貨ハードウェアウォレット



Ledger NanoS
暗号通貨ハードウェアウォレット

Ledger Nano Sは、ビットコイン(Bitocoin)、ライトコイン(Litecoin)、イーサリウム(Ethereum)、 イーサリウムクラシック(Ethereum Classic)、リップル(Ripple)を始め、 数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

 
 
 
ビットコインのマイニングを始めるなら

 

ビットコインマイニング

 

-Bitcoin(ビットコイン), BitMEX(ビットメックス), ビットコインFX, 不正アクセス, 仮想通貨, 仮想通貨FX, 仮想通貨事件, 仮想通貨投資のコツ, 暗号通貨
-, , , ,

執筆者:

関連記事

G20での仮想通貨市場はとりあえずは一安心?

目次1 G20での仮想通貨市場はとりあえずは一安心?1.1 2018年3月20日
BTC/JPY チャート分析(4時間足) G20での仮想通貨市場はとりあえずは一安心? スポンサーリンク   …

【仮想通貨】LISK(リスク)とは何か?どこよりも分かりやすくLISK(リスク)を解説!

目次1 【仮想通貨】LISK(リスク)とは?どこよりも分かりやすくLISK(リスク)を解説!1.1 Liskとは…2 LSKの特徴2.1 スマートコントラクトにJavascriptを採用している2.2 …

【仮想通貨】機種変更する時に必ずやっておきたい2段階認証の設定、変更方法

目次0.1 【仮想通貨】機種変更する時に必ずやっておきたい2段階認証の設定、変更方法1  1.1 【Google Authenticator2段階認証の注意事項】1.2 機種変更する際の2段階認証1. …

【仮想通貨】ビットコイン(Bitcoin)の歴史をわかりやすく解説!!

目次1 【仮想通貨】ビットコイン(Bitcoin)の歴史をわかりやすく解説!!2 ビットコインの歴史はここから始まった2.1 サトシ・ナカモトの論文2.2 P2Pとは…2.3 ブロックチェーンとは…2 …

ビットコインはオワコン?バブルはもう来ないのか?ビットコインの今後を予測!!

目次1 ビットコインはオワコン?バブルはもう来ないのか?1.1 チャートの歴史から紐解く1.2 海外や日本の注目度 ビットコインはオワコン?バブルはもう来ないのか? スポンサーリンク   最 …