ADK(エーディーケイ) 仮想通貨 暗号通貨 資産運用

【仮想通貨】ADK(Aidos Kuneen)とは?どこよりもわかりやすくADKを解説!

投稿日:2018年7月20日 更新日:

【仮想通貨】ADKとは?どこよりもわかりやすくADKを解説!

スポンサーリンク

 

ADKの概要

 
公開2017年6月6日
通貨単価ADK
読み方エーディーケイ
通貨上限2,500万枚
公式サイトhttp://www.aidoskuneen.com
Twitter @Aidos_kuneen

 

ADKとは

ADKはAidos Kuneenの略称です。

Aidos Kuneenはギリシャ遺産のヘルメットのことを指す意味です。
ADKは匿名性とセキュリティの高さが特徴の一つなので、ヘルメットは顔を隠す頑丈なもの、匿名性とセキュリティの高さがあるという意味が込められています。

 

ADKの特徴

プライバシー、分権化と拡張性に焦点を当てたオープンソースプロジェクトでMoneroやZcashよりも優れた匿名化技術開発を進めている。

DAG通貨で量子コンピューター対応。

DAGとは…ブロックチェーンに続く新しい仮想通貨の基盤技術で、中央管理者が存在しない分散型のネットワークを目指して作られています。(IOTAやbtteball、NANOなどの通貨もDAGの技術を採用しています。)今までのブロックチェーンは複数の取引を一つのブロックに集め、チェーンで繋いで一定方向に取引を記録していきますが、DAGは非ブロックチェーンで取引をiMeshで一つの取引データを複数の網目状に繋いで取引を記録していきます。

ブロックチェーン

DAG

 

これにより取引量増加にも耐えうることができるスケーラビリティ問題(送金詰まり)も解決ができたり、マイナー(採掘者)がいないため極少量の通貨を送金可能で取引手数料が無料、さらに送金スピードが早いというのが特徴です。

 

そして注目されている特徴の一つとして、オフショア銀行との提携というものがあります。

オフショア銀行とはいわゆる租税を回避するために使われる銀行です。

要はお金を預けていることを秘密にできるため、合法的に税金をマネーロンダリングできます。

租税を回避するマネーロンダリングは、グーグルやウィンドウズなどの大企業も利用していて犯罪ではありません。

 

スポンサーリンク

 

ADKの将来性

ナイロビにETFとして上場するとの情報あり。

EFTとは…上場投資信託(Exchange Traded Fund)のことです。EFTとして上場すれば株の売買のように証券会社を通して取引できます。

なので、ADKがEFTに上場すれば大きな資金が流れてくる可能性あり。

 

リストニアのMister Tango銀行と提携している。(Mister Tango銀行はBTC-exchange(取引所)を運営している。)

銀行と提携しADKのATMがアフリカにできる予定

開発者は、世界中の貧困層の誰もが気軽に開設できる銀行口座を作るという目標を掲げている。

ADKの使用用途を増やすために、スポーツチームとADKを絡めた大きなプロジェクトを検討中。

 

スポンサーリンク

 

ADKを購入するには

ADKを購入できる取引所

こちらのAidos Marketは、ADKを取引するためだけにADKの開発者が立ち上げた取引所です。
まだまだADKを取引できる所があまりないので、とりあえずADKを購入しておきたい方は登録しておきましょう。

 

ADKのウォレット作成

Github(https://github.com/AidosKuneen/aidos-wallet/releases)にアクセスしパソコンにダウンロード、秘密鍵(SEED)を入力したらADK専用のウォレットが使えます。

ちなみにAidos-kuneen専用の財布なので、ADK以外は保存できません。

スポンサーリンク

 

最後に…

ADKは2018年始めにじわじわと注目され密かに話題になっている通貨ですが、日本の取引所や海外の大手仮想通貨では取引が出来ないので仮想通貨初心者には敷居が高い気がします。

しかし、開発者をはじめとしコミュニティーも大変盛り上がっていて注目されているのは確かで、今後大きく成長していく可能性がある通貨です。

ただあくまで予定なので、今後どのようになっていくかは分かりませんので、投資をするなら自己判断でしましょうね。

もし購入するのなら、じっくり長い目で数年先を見据えて購入するのが良いかと思います。

 

 


【このブログを書いてる人】


JAPAN BIT CONSULTING
神村進介

HP:JAPAN BIT CONSULTING

金融業界での知識やFXの経験を生かし、2017年2月から仮想通貨の投資を行っています。
初心者にも分かりやすい説明を心がけて、少人数での勉強会や企業様での講義なども開催しております。
ビットコインを使った投資のコンサルや勉強会、企業様での講演会などご希望の方はLINE@、またはJAPAN BIT CONSULTINGのホームページのメールからお問い合わせください。

最新情報はLINE@で配信中。

 

おすすめ仮想通貨取引所

 

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で世界を変えるコイン。ビットコインはビットフライヤー

 

Zaif

【記事】仮想通貨投資初心者にオススメのZaifコイン積立!Zaif新規登録方法&Zaifコイン積立登録方法のご紹介!


 

GMOコイン

GMOインターネットグループ(東証一部上場)

 

Bit Trade

めんどうな手続き不要
ビットコインを今すぐ始めよう

 

BINANCE

【記事】BINANCE(バイナンス)のメリットとデメリット登録方法から使い方までを解説!(画像付き)

 

BitMEX

レバレッジ最大100倍!追証なし!

 

Crypto GT

レバレッジ最大200倍!追証なし!仮想通貨価格予測情報が見れる!【記事】Crypto GT登録操作方法

 

KuCoin

【記事】KuCoin登録方法(画像付き)!配当報酬が持っているだけで貰える仮想通貨!

 
 
仮想通貨を安心安全に保管
 
 
あなたの資産を守るなら

Ledger Nano Sビットコイン(Bitocoin)ライトコイン(Litecoin)イーサリウム(Ethereum)イーサリウムクラシック(Ethereum Classic)リップル(Ripple)を始め、 数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

【関連記事】仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレットがおすすめ!

 
 
ビットコインのマイニング

 

仮想通貨マイニング記事

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版

 

仮想通貨マイニング登録方法

Bitclub Network
新規登録方法(画像手順付き)最新版
 

 

 
初めての資産運用なら
 
 
WealthNavi(ウェルスナビ)

今話題のロボアドバイザーで資産運用
10万円から始められる「WealthNavi」

 
THEO(テオ)

少額から始められる「THEO(テオ)」 

-ADK(エーディーケイ), 仮想通貨, 暗号通貨, 資産運用
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ビットコインキャッシュ(BCH)ハードフォーク間近で価格上昇!ハードフォークの内容や問題、新コインが付与される取引所のご紹介!

目次1 ビットコインキャッシュ(BCH)ハードフォーク間近で価格上昇!ハードフォークの内容や問題、新コインが付与される取引所のご紹介!2 ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークの問題3 今回 …

【仮想通貨】EOS(イオス)とは?どこよりもわかりやすくEOS(イオス)を解説!

目次1 【仮想通貨】EOS(イオス)とは?どこよりもわかりやすくEOS(イオス)を解説!1.1 EOS(イオス)の概要1.2 EOS(イオス)の特徴1.3 EOS(イオス)の将来性1.4 EOS(イオ …

【仮想通貨投資まとめ】初心者向け!投資を始めるならいくらから?仮想通貨投資の種類とメリットデメリットをご紹介!

目次1 【仮想通貨投資まとめ】初心者向け!投資を始めるならいくらから?仮想通貨投資の種類とメリットデメリットをご紹介!2 仮想通貨投資2.1 仮想通貨投資①取引所にて仮想通貨を購入2.1.1 メリット …

仮想通貨取引をするならフリーWi-fiはとても危険!!

目次1 仮想通貨取引をするならフリーWifiはとても危険!!2 ハッキングされないためには3 ハッキングされたら起きる可能性のある現象 仮想通貨取引をするならフリーWifiはとても危険!! スポンサー …

【仮想通貨】Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)とは?どこよりも分かりやすく解説!

目次1 【仮想通貨】Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)とは?どこよりも分かりやすく解説!1.1 イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)とは?1.2 イーサリ …