2018年Webbot予測 Bitcoin(ビットコイン) Ethereum Classic(イーサリアムクラシック) Ethereum(イーサリアム) Monacoin(モナコイン)

2018年の仮想通貨はどうなる?2017年11月最新Webbot予測!

投稿日:2017年12月1日 更新日:

2017年11月最新Webbot予測!2018年の仮想通貨はどうなる?

さて、もう今年も残すところあと1ヶ月ですが、来年2018年の仮想通貨はどんな動きをするでしょうか?

 

本日は、元マイクロソフトのコンサルタントクリフ・ハイ氏が株価の値動きを予測為に作ったプログラムとして開発したAIWebbot(ウェブボット)が11月初旬に出した2018年の仮想通貨予測の最新レポート「Crypto Storm」の要約と、9月に出された予測も含めてみてみましょう。

このAIの「Webbot」はもちろん外れることもありますが、かなりの的中率で株価の値動きだけではなく、近未来にどういった社会変動が起きるのか?という事まで予測しています。

9月のWebbotの予測は、以前の記事でも少し書きましたがあくまで予測なので、どのようにこの情報を判断するかはあなた次第です。

 

では早速、Webbotの11月初旬に出された2018年の仮想通貨予測の最新レポート「Crypto Storm」の要約と、9月に出された予測も含めみてみましょう。

 

スポンサード リンク

 

 

2018年のビットコイン(BTC)予測

 

◎2017年9月Webbot予測

2018年秋頃までに1BTC=220万円上昇と予測。

仮想通貨の中心であることは変わらない。

ドルの価値が下がることによってハイパーインフレが起き、相対的に上がる。

 

◎2017年11月最新Webbot予測

これまでのパターンにないような極端な乱高下を6週間のサイクルで繰り返しながらも2018年2月末には1BTC=150万円台まで上昇すると予測している。

※この背景には年内にも解禁されるシカゴ・マーカンタイル(CME)取引所による先物取引があります。ロングだけではなくショートでも利益を得ることができるので、これまで以上に乱高下を繰り返す可能性があります。

 

スポンサード リンク

2018年のビットコインキャッシュ(BCH)予測

 

◎2017年9月Webbot予測

2017年11月位には良さが広がり始め、2018年2月までにお祭り騒ぎになる位上がる。

2018年2月は仮想通貨が盛り上がり、一緒に上昇する。

理由としてはハードフォークにより人気を獲得し、仮想通貨全体の値上がりで上がる。

※実際にこの予測は当たり、ビットコインキャッシュが高騰しました。

 

◎2017年11月最新Webbot予測

ビットコインキャッシュの相場は他の仮想通貨同様比較的ゆっくりとしたペースで上昇するが、来年の春分の日あたりからビットコインキャッシュに新しい有用性が見出され急騰すると予測している。

 

スポンサード リンク

2018年のイーサリアム(ETH)予測

 

◎2017年9月Webbot予測

新しい技術が注目を浴び、今後12ヶ月は違う動きをする。

2018年3月を過ぎると不釣り合いに増大する。

 

◎2017年11月最新Webbot予測

11月以降のイーサリアムの相場は上昇するものの、オルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨の事)と比べて比較的緩やかなものになる

イーサリアムをベースにしたサービスでセキュリティーの脆弱性が明らかになり、これはイーサリアムの問題として解釈されるからだと予測している。

 

スポンサード リンク

2018年のライトコイン(LTC)予測

 

◎2017年9月Webbot予測

イーサリアムと相互にレースをしながら価格は連動し、アトミックスワップやライトニングネットワークという二つの言葉が鍵になると予測。

 

◎2017年11月最新Webbot予測

11月後半から12月の冬至(12月22日頃)の期間、ライトコインは比較的穏やかに上昇する。この期間の上昇幅はビットコインと似てくる。

しかし、2018年に入ると2017年初頭に起こったような相場の急騰があり、急騰の期間はリップルやイーサリアムよりも長い可能性がある。

2018年はドルベースで3桁の王台に乗ると予測。

 

スポンサード リンク

2018年のリップル(XRP)予測

 

◎2017年9月Webbot予測

本格上昇は2018年、一番は5月頃

2018年に既存の金融システムに欠陥が見つかり、リップルを中心に金融システムが確立し、一気に高騰が起きる可能性があると予測。

 

◎2017年11月最新Webbot予測

今年の冬から来年の春にかけてリップルは上昇するのは間違いない

ただリップルが他の仮想通貨の上昇をリードすることはない。

他の仮想通過の後を追いかけるように上昇する。

 

スポンサード リンク

2018年のダッシュ(DASH)

 

◎2017年9月Webbot予測

イーサリアムとライトコインに連動しし変動する。

2月は暗号通貨全体が盛り上がり、一緒に上昇。

新しいテクノロジーがブレイクスルーする。

 

◎2017年11月最新Webbot予測

2018年になると、ダッシュをめぐる肯定的な材料が増える

2018年2月末に起こる、ダッシュの高騰はオルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨の事)全体の値動きをリードすることになる。

ダッシュを始めとしたしたオルトコインの背景となるのは、特にアメリカで既存の経済システムに問題が発生し、仮想通貨を基盤とした新しいシステムへの移行が進む

この動きの前兆は12月21日(冬至)あたりから現れると予測。

 

2018年のネオ(NEO)

 

◎2017年11月最新Webbot予測

中国当局と仮想通貨との新たな関係が始まるためネオは上昇する

2018年1月になると急速に上昇し、2018年2月は仮想通貨全体が盛り上がり、一緒に上がる

 

スポンサード リンク

最後にクリフ・ハイ氏のインタビューから

マイニングがベースになっていない仮想通貨や

金などのものに価値の根拠のある仮想通貨には

投資をしないこと。

 

そうした資産は、政府による資産移動制限の対象と

なることもあるからだ。

 

投資をするのなら保有している

仮想通貨のポートフォリオは価値の根拠が

マイニングの仮想通貨をメインにすべき。

(BTC、BCH、ETC、ETH、LTC、DASH、MONAなど)

 

と話していました。

 

以上になります。

2017年は仮想通貨元年と言われていたように、ビットコインを含めた仮想通貨に資金がたくさん流れてきました。

しかし、日本ではまだ仮想通貨のウォレットを持っているのは人口の0.8%です。

約100人に1人の割合です。

まだまだ仮想通貨は伸びしろがあるのです。

 

おすすめ仮想通貨取引所 

初めて仮想通貨を購入するなら!おすすめ仮想通貨取引所のご紹介!

 

そしてクリフ・ハイ氏のインタビューで話していたように、マイニングが根拠となっている仮想通貨の価値が投資に向いているということなので、この機会にマイニングでビットコインなどの資産を増やしてみても良いかもしれませんね。

 

関連記事

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版

 

あくまで投資は自己責任でお願いします。

よかったら、シェアをお願いします。

 

【このブログを書いてる人】

JAPAN BIT CONSULTING
代表 神村進介

金融業界での知識やFXの経験を生かし2017年2月から仮想通貨の投資を行っています。

少人数での勉強会や企業での講義なども開催しており、初心者にも分かりやすい説明を心がけ日々仮想通貨の情報を書き綴っております。

最新情報はLINE@で配信中。

ビットコインを使った投資のコンサルや勉強会、企業での講演会などご希望の方はLINE@、またはJAPAN BIT CONSULTINGのホームページのメールからお問い合わせください。

JAPAN BIT CONSULTING
公式
ホームページ

 

 

おすすめ仮想通貨取引所

 

【国内取引所】

bitFlyer
 
 
GMOコイン
 
 
Bit Trade
 

 
【海外取引所】 
 
BINANCE
 
 
BitMEX
 
 
KuCoin
 
 
 
仮想通貨を安心安全に保管
 
 
仮想通貨ハードウェアウォレット



Ledger NanoS
暗号通貨ハードウェアウォレット

Ledger Nano Sは、ビットコイン(Bitocoin)、ライトコイン(Litecoin)、イーサリウム(Ethereum)、 イーサリウムクラシック(Ethereum Classic)、リップル(Ripple)を始め、 数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

 
 
 
ビットコインのマイニングを始めるなら

 

ビットコインマイニング

 



【このブログを書いてる人】


JAPAN BIT CONSULTING
神村進介


HP:JAPAN BIT CONSULTING

金融業界での知識やFXの経験を生かし、2017年2月から仮想通貨(暗号通貨)の投資を行っています。
初心者にも分かりやすい説明を心がけて、少人数での勉強会や企業様での講義なども開催しております。
ビットコインを使った投資コンサルや勉強会、企業様での講演会などご希望の方はLINE@、またはJAPAN BIT CONSULTINGのホームページのメールからお問い合わせください。

最新情報はLINE@で配信中。

 
2択の予想で、ビットコイン獲得のチャンス!
無料アプリ『ぴたコイン』で一緒に投票しよう!!
ビットコイン価格を予測するだけでビットコインがもらえるアプリ
ぴたコインはこちらからダウンロード 】

 

 
おすすめ仮想通貨取引所

 

Crypto GT 禁断のレバレッジ最大200倍!追証なし!仮想通貨価格予測情報が見れる!【記事】Crypto GT登録操作方法

 

GMOコイン GMOインターネットグループ(東証一部上場)

 

BINANCE 【記事】BINANCE(バイナンス)のメリットとデメリット登録方法から使い方までを解説!(画像付き)

 

BitMEX レバレッジ最大100倍!追証なし!

 

仮想通貨を安心安全に保管
 
 
あなたの資産を守るなら



Ledger Nano Sビットコイン(Bitocoin)ライトコイン(Litecoin)イーサリアム(Ethereum)イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)リップル(Ripple)を始め、 数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

【関連記事】
仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレットがおすすめ!
 
 
ビットコインのマイニング

 

仮想通貨マイニング記事

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版

 

仮想通貨マイニング登録方法
Bitclub Network
新規登録方法(画像手順付き)最新版
 

 

 
仮想通貨(暗号通貨)の確定申告
 
 
 
 
自動で資産運用するなら
 
 
WealthNavi(ウェルスナビ) 今話題のロボアドバイザーで資産運用
10万円から始められる「WealthNavi」


 
THEO(テオ) 少額から始められる「THEO(テオ)」 

-2018年Webbot予測, Bitcoin(ビットコイン), Ethereum Classic(イーサリアムクラシック), Ethereum(イーサリアム), Monacoin(モナコイン)
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


関連記事

MedicalBitは日本の医療を変えるICO【医療系ICO】

目次1 MedicalBitは日本の医療を変えるICO【医療系ICO】2 MedicalBitとは…3 iMedsnとは…4 iMedsn健康アプリとは?5 ロードマップ6 ICOスケジュール7  I …

【仮想通貨】MONACOIN(モナコイン)とは?国産の仮想通貨モナコインの特徴を分かりやすく解説!

【仮想通貨】MONACOIN(モナコイン)とは?国産の仮想通貨モナコインの特徴を分かりやすく解説! 有名な2chのアスキート「モナー」をモチーフになっている、国産の仮想通貨MONACOIN(モナーコイ …

【仮想通貨】NEO(ネオ)とは?どこよりも分かりやすくNEO(ネオ)を解説!

仮想通貨NEO(ネオ)とは?どこよりも分かりやすくNEO(ネオ)を解説! 今回はジワジワと価格が上昇している、中国の仮想通貨NEO(ネオ)についてまとめました。 スポンサーリンク   NEO …

仮想通貨/暗号資産2019年注目ニュース!1月28日(月)~2月1日(金)サクッと週刊まとめ記事!

目次1 仮想通貨/暗号資産2019年注目ニュース!1月28日(月)~2月1日(金)サクッと週刊まとめ記事!2 2019月1月28日(月)仮想通貨/暗号資産注目ニュース!3 2019年1月29日(火)仮 …

G20での仮想通貨市場はとりあえずは一安心?

G20での仮想通貨市場はとりあえずは一安心? スポンサーリンク   G20前夜に語られた「仮想通貨は世界金融安定へのリスクを引き起こさない」と述べ、市場はとりあえずは一安心したのか、今週最低 …