2段階認証の設定(機種変更) 仮想通貨 仮想通貨取引所

【仮想通貨】機種変更する時の2段階認証の設定、変更方法

投稿日:2018年4月10日 更新日:

【仮想通貨】機種変更する時の2段階認証の設定、変更方法

スポンサーリンク

 

仮想通貨取引所にログインや送金する時に、セキュリティー強化の為にGoogle Authenticatorのアプリを利用した2段階認証をしている方は多いと思います。

 

しかし、もしそのスマホが壊れた場合や機種変更した時、紛失した際のことを考えているでしょうか?

 

何も設定しないまま機種変更をした場合、その2段階認証の設定は引き継ぎされずログインできなくなってしまいます

 

今回は機種変更をする際や、やっておいた方が良い設定をご紹介していきます。

機種変更の際、忘れないようにこのページをブックマーク(お気に入り)登録しておきましょうね。

 

スポンサーリンク

 

【Google Authenticator2段階認証の注意事項】

Google Authenticatorのアプリを利用した2段階認証は、国内外の取引所のログインやICOのダッシュボードページでも2段階認証が推薦されています。

しかし、Google Authenticatorのアプリを利用した2段階認証は設定自体のバックアップや復元ができません

 

なのでもし、すでに設定をせずに機種変更などをしてしまった方は、取引所に問い合わせて解除してもらうしか方法がありません

国内の取引所であれば1~3日くらいで設定解除してくれますが、海外だと大変なので、しっかり手順に従い設定していきましょう。

スポンサーリンク

 

機種変更する際の2段階認証

機種変更をする前に行います。

すでに2段階認証を設定しているという前提で書いていきます。

 

手順はとても簡単です。

 

準備として、複数台のスマホかタブレットを用意します。

古いスマホ端末でも、Google Authenticatorのアプリがダウンロードできるなら可能です。

 

それでは手順の流れです。

スポンサーリンク

 

Google Authenticator2段階認証の設定手順

まずはGoogle Authenticatorの解除をします。

解除の方法は以下の通りです。

 

1.Google Authenticatorの設定をしている取引所にログイン。

2.ダッシュボード内の設定(Setting)に入り、セキュリティ設定を選択。

3.2段階認証を一旦「解除(OFF)」にする。

 

一旦解除しなければならない理由は、一旦解除をしないと新しいアカウントとなるQRコードが表示できないためです。

では、再設定していきます。

 

4.再度、2段階認証を設定するためにQRコードを表示させる。

5.表示されたQRコードを読み込み。

 

QRコードを読み込みする際は、以下の手順で進んでいきましょう。

 

スポンサーリンク

 

①「スクリーンショットなどで写真を撮る

QRコードを撮った写真を印刷して保存しておきましょう。

 

印刷しておけばスマホが壊れた場合でも、他のスマホでGoogle Authenticatorのアプリをインストールし読み込めば2段階認証ができます。

しかし、取引所によっては使えない場合があるので注意が必要。

 

一番安心なのは、QRコードを印刷したものですが、他人に知られないよう管理する事を怠らないようにしましょう

 

②「新しいスマホや他のスマホで読み取る

タブレットなどをお持ちであれば、Google AuthenticatorのアプリをダウンロードしてQRコードを読み込みましょう。

古いスマホでも可能です。

(持っている1台だけのスマホ登録だと、壊れたり紛失した場合ログインできなくなる為。不正アクセスされたら全て資金を失う可能性が大。)

 

③最後に「自分の今のスマホでQRコードを読み込む

すでにGoogle Authenticatorの2段階認証をしていた方は、以前設定した2段階認証とは違う6桁の数字が出てきます。

新しく設定した2段階認証の6桁の数字が次回から適応されるので、古いGoogle Authenticator内のアカウントは削除しておきましょう。

 

設定は以上になります。

スポンサーリンク

 

最後に…

2段階認証はセキュリティー上欠かせないものですが、機種変更時の設定を知らないと、とてもめんどくさい事になってしまいます。

 

もしもメインのスマホが壊れたり紛失した時でも、別のスマホを利用すればログインができますので、複数台のスマホやタブレットにGoogle Authenticatorのアプリを設定しておきましょうね。

 

もっと安心安全に仮想通貨を管理するのであれば、ハードウェアウォレットのLedger Nano Sがおすすめです。

 

記事

仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレット!Ledger Nano Sがおすすめ!

 

 

 

スポンサーリンク

 

【このブログを書いてる人】

JAPAN BIT CONSULTING
代表 神村進介

金融業界での知識やFXの経験を生かし2017年2月から仮想通貨の投資を行っています。

少人数での勉強会や企業での講義なども開催しており、初心者にも分かりやすい説明を心がけ日々仮想通貨の情報を書き綴っております。

最新情報はLINE@で配信中。

ビットコインを使った投資のコンサルや勉強会、企業での講演会などご希望の方はLINE@、またはJAPAN BIT CONSULTINGのホームページのメールからお問い合わせください。

JAPAN BIT CONSULTING
公式
ホームページ

 

 

おすすめ仮想通貨取引所

 

【国内取引所】

bitFlyer
 
 
GMOコイン
 
 
Bit Trade
 

 
【海外取引所】 
 
BINANCE
 
 
BitMEX
 
 
KuCoin
 
 
 
仮想通貨を安心安全に保管
 
 
仮想通貨ハードウェアウォレット



Ledger NanoS
暗号通貨ハードウェアウォレット
購入する

Ledger Nano Sは、ビットコイン(Bitocoin)、ライトコイン(Litecoin)、イーサリウム(Ethereum)、 イーサリウムクラシック(Ethereum Classic)、リップル(Ripple)を始め、 数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

 
 
 
ビットコインのマイニングを始めるなら

 

ビットコインマイニング

 

-2段階認証の設定(機種変更), 仮想通貨, 仮想通貨取引所
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

MedicalBitは日本の医療を変えるICO【医療系ICO】

目次1 MedicalBitは日本の医療を変えるICO【医療系ICO】2 MedicalBitとは…2.1 JpMedsn 行政に関する実績 3 iMedsnとは…3.0.0.1 医療の世界を繋ぐiM …

【仮想通貨取引所】coinbase(コインベース)が日本に進出!!coinbase(コインベース)の強みとは?

目次1 【仮想通貨取引所】coinbase(コインベース)が日本に進出!!coinbase(コインベース)の強みとは?1.1 【coinbese(コインベース)】1.2 【coinbase(コインベー …

【仮想通貨】リップル(XRP)とは?今だから知っておきたいリップル(XRP)の魅力!

目次1 【仮想通貨】リップル(XRP)とは?今だから知っておきたいリップル(XRP)の魅力!2 Ripple(リップル)2.1 リップル(XRP)の歴史2.2 リップル(XRP)の時価総額2.3 リッ …

KuCoin登録方法(画像付き)!配当報酬が持っているだけで毎日貰える仮想通貨!

目次1 KuCoin登録方法(画像付き)!配当報酬が持っているだけで毎日貰える仮想通貨!2 KuCoinとは2.1 KuCoinのメリット 2.2 KuCoinのデメリット3 KuCoinアカウント登 …

ビットコインが2022年には250万ドル(2,700万円)に上昇する!?

目次1 ビットコインが2022年には250万ドル(2,700万円)に上昇する!?1.1 「私は2022年までに$ 250,000を考えている」:ティム・ドレイパーが新しいBitcoin価格目標を明らか …