Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ) Ethereum Classic(イーサリアムクラシック) Ethereum(イーサリアム) NEO(ネオ) Ripple(リップル) ハードウェアウォレット 仮想通貨 仮想通貨取引所

仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレット!Ledger Nano Sがおすすめ!

投稿日:2018年1月21日 更新日:

仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレットがおすすめ!

最近では仮想通貨を持つ方も増えており、持っている資産をビットコインやイーサリアムに変えている方もいらっしゃいます。世間でも億り人と言われる人も多くいます。

 

しかしその反面、仮想通貨の管理は全て自己責任なので盗難や紛失しても誰も責任をとってくれません

 

取引所の倒産で持っていたビットコインやイーサリアムが無くなってしまったり、ハッカーから乗っ取られてしまい仮想通貨の全財産をとられてしまったという事も、今はあまり報道されていませんが実際に日本でも世界で起こっております

 

多くの仮想通貨や資産を取り扱っている取引所は常にハッカーから狙われており、2段階認証をしていたのにも関わらず盗まれてしまったという出来事も起こっています。

スポンサーリンク

 

こんな方は要注意!!

仮想通貨は持っているけど、取引所に預けっぱなし…
長期投資で持っている為、しばらく引き出しする予定はない…
取引所に登録しているアドレスやパスワードは同じものの使いまわし…


こんな人は要注意です!

一度メールアドレスやパスワードが流出してしまうと、あなたが持っている仮想通貨はいとも簡単に取られてしまいます。

facebookでもTwitterでもアドレスパスワードが同じだと、ハッキングされて全てあなたの情報が抜き取られます。

このままでは安心して仮想通貨を持つことができない…とお悩みのあなたに、本日は安心安全に資産である仮想通貨を守る方法である「ハードウェアウォレット Ledger Nano S」をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

 

Ledger Nano Sの購入方法や使い方

このハードウェアウォレットはまずこちらのサイトか、下のバナーから購入できます。

【購入はこちらから】
暗号通貨ハードウェアウォレット Ledger Nano S


そして本体が届きましたらパソコンからChromeのブラウザで、Ledger Nano Sのサイトに行きアプリをインストールします。
インストールした後、パソコンにUSBで繋ぎ、初期化をしハードウェア内に仮想通貨専用のウォレットを作ります。

ハードウェアウォレットに仮想通貨を送金すれば、保管ができます。

ただし、初めの初期設定に少し手間がいります。
しかし、動画やサイト内での説明もある為、初心者でも簡単に設定できます。

スポンサーリンク

 

ハードウェアウォレットのLedger Nano Sの対応通貨

さらにこのハードウェアウォレットのLedger Nano Sは、他のハードウェアウォレットよりも対応している仮想通貨がかなり多いです。

Bitcoin Wallet
BTC/BCH/BTG/DASH/LTC/STRAT/ZEC/DOGE/KMD/PIVX/VERT/VIA/HCASH/DIGI/QTUM/STEALTH/PoSW

Etherum Wallet
ETH/ETC

Each Wallet
ARK/UBIQ/NEO/STELLAR

Ripple Wallet
XRP

Myether Wallet
EXPENSE/AUGER

Ledger Nano Sは色々な仮想通貨を持っている場合でも保管ができ、とても便利です。

しかし、注意として一つのハードウェアウォレットの中に1度に入れられるのは4〜5つまでとなるので、より多くの仮想通貨を保管したい場合は2台以上必要になります。

スポンサーリンク

 

もし壊れてしまったら?

ハードウェアウォレットが故障した場合でも、初期設定した際の秘密鍵さえあればビットコインや預けていた通貨を取り出すことが可能なので心配はいりません。(秘密鍵を紛失した場合は…もう永久に取り出せなくなります。)

 

わからない場合でもサポートをしてくれるそうなので安心ですね。

 

そして最後ですが、ハードウェブウォレットも詐欺などのサイトもたくさん出ております。

自分で検索し、購入したものが詐欺会社であった場合、ウォレッオに入れてしばらくすると全財産取られてしまうことがありますので、購入する際は私のサイトから購入しましょうね。

【購入はこちらから】
暗号通貨ハードウェアウォレット Ledger Nano S

自分の資産は自分で守る

 

このことを忘れないでください。
盗難や紛失してからでは遅いですよ。

 

【このブログを書いてる人】

JAPAN BIT CONSULTING
代表 神村進介

金融業界での知識やFXの経験を生かし2017年2月から仮想通貨の投資を行っています。

少人数での勉強会や企業での講義なども開催しており、初心者にも分かりやすい説明を心がけ日々仮想通貨の情報を書き綴っております。

最新情報はLINE@で配信中。

ビットコインを使った投資のコンサルや勉強会、企業での講演会などご希望の方はLINE@、またはJAPAN BIT CONSULTINGのホームページのメールからお問い合わせください。

JAPAN BIT CONSULTING
公式
ホームページ

 

 

おすすめ仮想通貨取引所

 

bitFlyer
 
 
Zaif

 

BINANCE
 
KuCoin
 
 
 
 
仮想通貨を安心安全に保管
 
 
仮想通貨ハードウェアウォレット



Ledger NanoS
暗号通貨ハードウェアウォレット

Ledger Nano Sは、ビットコイン(Bitocoin)、ライトコイン(Litecoin)、イーサリウム(Ethereum)、 イーサリウムクラシック(Ethereum Classic)、リップル(Ripple)を始め、 数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

 
 
 
ビットコインのマイニングを始めるなら

 

ビットコインマイニング

-Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ), Ethereum Classic(イーサリアムクラシック), Ethereum(イーサリアム), NEO(ネオ), Ripple(リップル), ハードウェアウォレット, 仮想通貨, 仮想通貨取引所
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


  1. […] 【関連記事】 ビットコインを安心安全に守るならハードウェアウォレット!Ledger Nano Sがおすすめ! […]

  2. […] 【記事】仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレット! […]

  3. […] 【記事】仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレット!Ledger Nano Sがおすすめ! 【Ledger NanoSを購入する】   […]

  4. […] 【記事】仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレット!Ledger Nano Sがおすすめ!   […]

  5. […] 仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレット!Ledger Nano Sがおす… […]

  6. […] 【関連記事】仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレットがおすすめ!     ビットコインのマイニングを始めるなら […]

関連記事

ビットコインが2022年には250万ドル(2,700万円)に上昇する!?

目次1 ビットコインが2022年には250万ドル(2,700万円)に上昇する!?1.1 「私は2022年までに$ 250,000を考えている」:ティム・ドレイパーが新しいBitcoin価格目標を明らか …

仮想通貨イベント&カンファレンス情報 2018年2月15〜28日

目次1 仮想通貨イベント&カンファレンス 2018年2月15〜28日1.1 ◉15日(木)1.2 ◉16日(金)1.3 ◉20日(火)1.4 ◉26日(月) 仮想通貨イベント&カンファ …

【重要】BitClub News 2018/4/25アップデート情報!

目次1 【重要】BitClub News 2018/4/25アップデート2 BitClub News 2018/4/25 更新2.1 BCNサポート&法的な更新 今回、新しく正式にサポートとコンプライ …

G20での仮想通貨市場はとりあえずは一安心?

目次1 G20での仮想通貨市場はとりあえずは一安心?1.1 2018年3月20日
BTC/JPY チャート分析(4時間足) G20での仮想通貨市場はとりあえずは一安心? スポンサーリンク   …

MyEtherWalletの登録方法や使い方をご紹介!〜ICOに参加するなら作っておきたいMyEtherWallet〜

目次1 MyEtherWalletの登録方法や使い方をご紹介!〜ICOに参加するなら作っておきたいMyEtherWallet〜1.1 MyEtherWallet新規登録方法1.2 お財布の作成(パスワ …