仮想通貨 仮想通貨投資で気をつけること 暗号通貨

仮想通貨取引をするならフリーWi-fiはとても危険!!

投稿日:2018年3月8日 更新日:

仮想通貨取引をするならフリーWifiはとても危険!!

スポンサーリンク

カフェ、空港、交通機関で不特定多数の人が使える無料で使える「フリーWi-Fi」。

スマホでギガ数を使いすぎてしまう方にとっては、とてもありがたい存在です。

しかし、その「フリーWi-Fi」はとても危険なことをあなたは知っていますか?そのフリーWi-Fiでも特に気をつけていただきたいのは「暗号化なし、又はWEPのフリーWi-Fi」です。

 

仮想通貨取引をする人だけではなく、フリーWi-Fiに繋げて銀行の取引やショッピング、SNSにログインする人は気をつけるべきです。

 

今のスマートフォンでは自動接続ができ、ONにしておけばフリーWi-Fiであればどこでも繋がってしまうので。

 

もしあなたが暗号化されていないフリーWi-Fiに繋ぎ、仮想通貨取引のログイン、個人情報を入力してしまうと…

あなたのその情報は簡単に盗まれてしまいます

 

「いやいや、そんなことないでしょう?」
と、あなたは思いますか?

 

今はネットにハッキングツールがゴロゴロ転がっており、誰でもインストールできちゃいます

 

あえてどのツールかは言いませんが、ハッキングツールを使ってフリーWi-Fiを偽装することなんて朝飯前です。(本物のフリーWi-Fiと見分けがつかない)

そして、ハッキングされスマホにアクセスしウイルス感染させられると、その端末がどこにいても何にアクセスして、どこにいるかもすぐわかります。(アイコンが隠されるので気づかない)

 

勿論カメラのシャッターも音無しであなたにバレないように写真を撮って、ハッキング元に送ることもできますし、マイクを使いあなたの会話や周りの音も全て筒抜け状態です。(ものの数分でデータを送れます。)

それだけではなくあなたの個人情報IDパスワードクレジットカード情報電話帳写真フォルダの中身も全て見られてしまいます。

 

もし、仮想通貨のウォレットにアクセスしたり取引所のパスワードなどハッキングされたら…あなたの資産は簡単に盗まれます

ある程度PCに詳しい人なら、ハッキング方法など調べれば誰でもできちゃいますからね。

 

関連記事

仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレット!
Ledger Nano Sがおすすめ!

 

 

スポンサーリンク

ハッキングされないためには

「通信制限かかってしまうからフリーWi-Fiを使っている。」という方がほとんどだと思います。

 

しかし、ハッキングされてからでは遅いです。

最悪、スマホ自体を変えなければなりません。

機種変更だけなら良いですが、盗みだされた個人情報や電話帳のデータや写真すでにハッカーの手の中にあります。

 

そうなりたくなければスマホのデータ容量を上げるか、モバイルWi-Fiを使った方が良いです。ちなみに私がオススメするのは、こちらのUQWiMAXのモバイルWi-Fiです。

 

私も使っていて繋がらないなどのストレスがなく、料金も安めなので。

ちなみに商品紹介になってしまいますが、ざっと説明します。

 

【料金プラン】

「ギガ放題プラン」たっぷりネットをやりたい方。

「定額プラン」少ししかネットしない方。

【月額料金】

「ギガ放題プラン」

最大2ヶ月間 2,780円(3ヶ月目~36ヶ月 3,980円)

「定額プラン」

3,599円

【月額データ量】

「ギガ放題プラン」 制限なしの使い放題。(ただし3日で10G制限あり)

「定額プラン」 7Gまで

【初期費用】

2つとも端末0円登録事務手数料3,000円。

【支払い方法】

クレジットカードのみ

料金もそこまで変わらないのでギガ放題プランがオススメです。

私はW04を使っていますが、よく使うのであれば大容量バッテリーのWX04が良いと思います。

W04

WX04

そして、もし購入したいなと思ったら必ずエリア確認しましょう。

エリア確認サイトURL:https://shop.shinseicorp.com/user_data/area.php

 

私の使い方は家ではネット回線、外ではモバイルWi-Fiを使っています。

学生の方や単身赴任でよく引越しする方なら、モバイルWi-Fiだけで良いのかと思います。

 

家のネットだと、2年契約になって2年経たずに引越しすると、解約料金かかりますからね。その反面、モバイルWi-Fiであれば引越し先でもそのまま使えるというメリットもあります。

 

もし、現在フリーWi-Fiばかり使っているという方は、この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

ハッキングされたら起きる可能性のある現象

最後に、ハッキングされたら起きる可能性のある現象を載せておきます。

 

・急激に電池の減りが早くなった

・最近とくにスマホの動作が重い

・通信料が突然増えて通信制限を受けた

・勝手に電源がオン、オフになる

・勝手にカメラやビデオが起動して撮影される

・利用した覚えがないサービスの利用通知メールがきた

・入れた覚えのないアプリがインストールされていた

・閲覧した覚えのないサイト履歴が残っている

 

いかがでしたでしょうか?

もしこのような症状があった場合、ハッキングされている可能性が高いので確認しておきましょうね。

 

あと、スマホのWi-Fi自動接続は必要な時以外、必ずOffにしておきましょう。

お時間がある方はこちらの動画も見てみてください。ハッキングの怖さがわかるはずです。

 

フジテレビ「ニュースな晩餐会」無料Wi-Fiでスマホハッキング

 

 
スポンサーリンク

 

 

 

【このブログを書いてる人】

JAPAN BIT CONSULTING
代表 神村進介

金融業界での知識やFXの経験を生かし2017年2月から仮想通貨の投資を行っています。

少人数での勉強会や企業での講義なども開催しており、初心者にも分かりやすい説明を心がけ日々仮想通貨の情報を書き綴っております。

最新情報はLINE@で配信中。

ビットコインを使った投資のコンサルや勉強会、企業での講演会などご希望の方はLINE@、またはJAPAN BIT CONSULTINGのホームページのメールからお問い合わせください。

JAPAN BIT CONSULTING
公式
ホームページ

 

 

おすすめ仮想通貨取引所

 

【国内取引所】

bitFlyer
 
 
GMOコイン
 
 
Bit Trade
 

 
【海外取引所】 
 
BINANCE
 
 
BitMEX
 
 
KuCoin
 
 
 
仮想通貨を安心安全に保管
 
 
仮想通貨ハードウェアウォレット



Ledger NanoS
暗号通貨ハードウェアウォレット

Ledger Nano Sは、ビットコイン(Bitocoin)、ライトコイン(Litecoin)、イーサリウム(Ethereum)、 イーサリウムクラシック(Ethereum Classic)、リップル(Ripple)を始め、 数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

 
 
 
ビットコインのマイニングを始めるなら

 

ビットコインマイニング

 

-仮想通貨, 仮想通貨投資で気をつけること, 暗号通貨
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

大手メディアも注目!日本発のNAMコインとは?【医療系ICO】

目次1 大手メディアも注目!日本発のNAMコインとは?【医療系ICO】1.1 NAMコインとは?2 【NAMの情報】3 【NAM概要】4 【ロードマップ】4.1 【開発メンバー】5 【NAMトークンの …

仮想通貨投資初心者にオススメのZaifコイン積立!Zaif新規登録方法&Zaifコイン積立登録方法のご紹介!

目次1 仮想通貨投資初心者にオススメのZaifコイン積立!Zaif新規登録方法&Zaifコイン積立登録方法のご紹介!1.1 Zaifコイン積立のメリットとデメリット1.2 仮想通貨口座をつくる …

【仮想通貨】LISK(リスク)とは何か?どこよりも分かりやすくLISK(リスク)を解説!

目次1 【仮想通貨】LISK(リスク)とは?どこよりも分かりやすくLISK(リスク)を解説!1.1 Liskとは…2 LSKの特徴2.1 スマートコントラクトにJavascriptを採用している2.2 …

【仮想通貨】Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)とは?どこよりもわかりやすくBitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)を解説!

目次1 【仮想通貨】Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)とは?どこよりもわかりやすくBitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)を解説!1.1 Bitcoin Cash(ビットコイ …

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版

目次1 【仮想通貨投資】 ビットコインのマイニング投資とは?最新版1.1 ◇ビットコインについて2 ビットコインのマイニング(採掘)とは…2.1 ◇なぜマイニング(採掘)と言うのか? 3 マイニング投 …