coinbase(コインベース) 仮想通貨 仮想通貨取引所

【仮想通貨取引所】coinbase(コインベース)が日本に進出!!coinbase(コインベース)の強みとは?

投稿日:

【仮想通貨取引所】coinbase(コインベース)が日本に進出!!coinbase(コインベース)の強みとは?

スポンサーリンク

 

アメリカのサンフランシスコを拠点とする米国最大手仮想通貨取引所coinbase(コインベース)が、年内に仮想通貨交換業の登録を金融庁に申請する方針と、6月4日に日経新聞が報道しました。

同社に出資する三菱UFJフィナンシャル・グループと連携しながら日本市場の開拓を目指しており、日本法人の社長には、お金のデザインで最高執行責任者(COO)を務めた北沢直氏が就きます。

日本仮想通貨交換業協会によれば、日本の投資家数は3月時点で350万人。
海外の投資家に比べて日本の仮想通貨の売買頻度が高く、日本はとても魅力的な市場と映っているようです。

 

報道を見る限りまだこれからという感じですが、coinbase(コインベース)は4種類のみの扱いで、セキュリティー対策や保証にかなり力を入れています

草コインも扱っていないので、金融庁からの許可もすんなり通りそうな感じはありますね。

今現在、coinbase(コインベース)に登録はできウォレットも利用可能ですが、売買は対応していないのでご注意ください。

coinbase(コインベース)の登録はこちら


では次に、coinbaseの特徴を見てみましょう。

スポンサーリンク

【coinbese(コインベース)】

Airbnbの元エンジニアであるBrian Armstrong氏とゴールドマンサックスの元トレーダーであるFred Ehrsam氏によって2012年6月に設立。

資本金は1.17億ドル(約130億円)で、利用者と個人ウォレットを合わせて2,000万人。

世界的にも最大級の規模を誇り、仮想通貨業界初の(※)ユニコーン企業となっています。

※ユニコーン企業とは企業としての評価額が10億ドル(約1,100億ドル)以上の非上場のベンチャー企業のことです。

出資者の中にはニューヨーク証券取引所を傘下に持つインターコンチネンタル取引所(ICE)も含まれており、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、2016年7月に傘下である三菱UFJ銀行や三菱UFJキャピタルなどを通してコインベースにおよそ10億円を出資しています。

【coinbase(コインベース)のユーザー数】

coinbase(コインベース)利用者と個人ウォレットを合わせて約2,000万人。

【coinbase(コインベース)の取扱通過】

取扱通過はBitcoin(ビットコイン)Etherum(イーサリアム)Litecoin(ライトコイン)Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)の4種類。

 

【coinbase(コインベース)の手数料】

手数料については、海外の仮想通貨取引所のBittrex(ビットレックス)Polpniex(ポロニエックス)の0.25%と比べてcoinbase(コインベース)の売買手数料は1%とやや高め

しかし、今後の方針により手数料が下がる可能性はあります。

 

スポンサーリンク

 

【coinbase(コインベース)のアプリケーション】

coinbase(コインベース)のアプリケーションは使いやすいと評判があります。
しかし、現在は日本のApp Storeでの取り扱いはしていない為、Andoroid版のみ利用可能となっています。

 

【coinbase(コインベース)のセキュリティー】

coinbase(コインベース)の強みはセキュリティーの高さと保証です。

預かっている資産のうちオンラインに保管されているものは2%未満で、ほとんどがインターネットにつながっていないオフラインストレージに安全に保管されています。

ハッキングによる盗難、物理的な盗難、スタッフによる盗難などに備えた保険にも加入しているので、万が一、顧客の資産が盗難されたとしても保護されます

もしcoinbase(コインベース)が倒産したとしても、顧客の資産と会社の資産はきちんと分別管理されているので、顧客の資産はきちんと返還されるようになっています。

 

今後も日本に海外の仮想通貨取引所が入ってきて、手数料が安くなったり、セキュリティーが強固になっていくのではないかと考えております。

また新しい情報が入り次第アップしていきますね。


coinbase(コインベース)の登録はこちら

 

スポンサーリンク

 

【このブログを書いてる人】


JAPAN BIT CONSULTING
神村進介

HP:JAPAN BIT CONSULTING

金融業界での知識やFXの経験を生かし、2017年2月から仮想通貨の投資を行っています。
初心者にも分かりやすい説明を心がけて、少人数での勉強会や企業様での講義なども開催しております。
ビットコインを使った投資のコンサルや勉強会、企業様での講演会などご希望の方はLINE@、またはJAPAN BIT CONSULTINGのホームページのメールからお問い合わせください。

最新情報はLINE@で配信中。

 

おすすめ仮想通貨取引所

 

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で世界を変えるコイン。
ビットコインはビットフライヤー
【bitFlyerに登録する】

 

Zaif

安全安心な仮想通貨取引所【Zaifに登録する】

【関連記事】仮想通貨投資初心者にオススメのZaifコイン積立!Zaif新規登録方法&Zaifコイン積立登録方法のご紹介!

 

GMOコイン

GMOインターネットグループ(東証一部上場)
【GMOコインに登録する】

 

Bit Trade

めんどうな手続き不要
ビットコインを今すぐ始めよう【Bit Tradeに登録する】

 

BINANCE

手数料が安く使いやすい!【BINANCEに登録する】

【関連記事】BINANCE(バイナンス)のメリットとデメリット登録方法から使い方までを解説!(画像付き)

 

BitMEX

レバレッジ最大100倍!追証なし!【BitMEXに登録する】

 

KuCoin

配当がもらえる取引所
【KuCoinに登録する】


【関連記事】KuCoin登録方法(画像付き)!
配当報酬が持っているだけで貰える仮想通貨!

 
 
仮想通貨を安心安全に保管
 
 
あなたの資産を守るなら

暗号通貨ハードウェアウォレット【Ledger NanoSを購入する】

Ledger Nano Sビットコイン(Bitocoin)ライトコイン(Litecoin)イーサリウム(Ethereum)イーサリウムクラシック(Ethereum Classic)リップル(Ripple)を始め、 数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

【関連記事】仮想通貨を安心安全に守るならハードウェアウォレットがおすすめ!

 
 
ビットコインのマイニング

 

仮想通貨マイニング記事

【仮想通貨投資】ビットコインのマイニング投資とは?最新版

 

仮想通貨マイニング登録方法

Bitclub Network
新規登録方法(画像手順付き)最新版
 

-coinbase(コインベース), 仮想通貨, 仮想通貨取引所
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

仮想通貨イベント&カンファレンス情報 2018年2月15〜28日

目次1 仮想通貨イベント&カンファレンス 2018年2月15〜28日1.1 ◉15日(木)1.2 ◉16日(金)1.3 ◉20日(火)1.4 ◉26日(月) 仮想通貨イベント&カンファ …

【仮想通貨】リップル(XRP)とは?今だから知っておきたいリップル(XRP)の魅力!

目次1 【仮想通貨】リップル(XRP)とは?今だから知っておきたいリップル(XRP)の魅力!2 Ripple(リップル)2.1 リップル(XRP)の歴史2.2 リップル(XRP)の時価総額2.3 リッ …

初めてのビットコイン( 仮想通貨)FX!FXの基礎知識からオススメ仮想通貨FX取引所までをご紹介!

目次1 初めてのビットコイン( 仮想通貨)FX!FXの基礎知識からオススメ仮想通貨FX取引所まで!2 FXの基礎知識2.1 【チャート】2.2 【通過ペア】2.3 【ロングとショート】2.4 【スプレ …

2018年3月第1週目 気になる仮想通貨ニュース!

目次1 2018年3月第1週目 気になる仮想通貨ニュース!2 気になる仮想通貨国内ニュース!2.1 【GMOがマイニング収益を発表】2.2 【刃物見せビットコインを脅迫、強盗未遂で清掃会社社長が逮捕】 …

仮想通貨市場に影響を与えるG20とは?どこよりもわかりやすく解説!

目次1 仮想通貨市場に影響を与えるG20とは?どこよりもわかりやすく解説!1.1 G20とは?1.2 G20では何をするの?1.3 G20の日程は?1.4 G20が仮想通貨を取り上げる理由は?1.5 …